スポンサーリンク
出発地別

宮崎発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の宮崎発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は119路線・PP単価10円を切る路線は2路線です。 PP単価は9円台からと地味目ですが札幌を拠点にした複合旅程がオススメの旅程です。
出発地別

熊本発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の熊本発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は92路線・PP単価10円を切る路線は2路線です。 PP単価は8円台からと普通ですが札幌は獲得PP数も多く複合旅程を組みやすいのでオススメです。
出発地別

長崎発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の長崎発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は72路線・PP単価10円を切る路線は1路線です。 10円以下の便数の連続大幅悪化が気掛かりです。
SFC修行

[ANA]今週のトクたびマイル(2023年1月24日発表分)

2023年1月最後の今回も設定路線数40路線の1月24日発表分の今週のトクたびマイルの対象路線の紹介です。 予約発券期間が1月25日(水)〜1月31日(火)、対象搭乗期間が1月26日(木)〜2月1日(水)まで、自分に合った路線があればふらっと旅に出てはいかがでしょうか。
出発地別

福岡発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

福岡発着の2023年3月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は196路線、PP単価10を切る路線は3路線です。 相変わらず北海道方面と青森が使いやすく、北海道・東北を軸に解脱を目指していくランキングです。 獲得数の大きい路線が多い魅力的な福岡です。
出発地別

山口宇部発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の山口宇部発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は37路線・PP単価10円を切る路線は0路線です。 2月に続きPP単価は10円台からと悲しい事態で、札幌・小松・秋田あたりに向かい優良路線に繋ぐ必要があります。
出発地別

小松発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

小松発着の3月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は175路線、PP単価10を切る路線は10路線です。 遂に6円台も消え悪化傾向ですが、沖縄(那覇)は7円台、大阪や鹿児島などもよさそうです。
出発地別

能登発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の能登発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は74路線・PP単価10円を切る路線は7路線です。 全国9位の7円台前半からあり、沖縄・大阪からの第2拠点としての効果が高そうです。
出発地別

富山発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の富山発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は142路線・PP単価10円を切る路線は6路線です。 総設定数も多く、7円台後半からあり、第2拠点としての富山も期待できます。
SFC修行

[ANA]今週のトクたびマイル(2023年1月17日発表分)

2023年2回目のローシーズン設定、設定路線数40路線の1月17日発表分の今週のトクたびマイルの対象路線の紹介です。 予約発券期間が1月18日(水)〜1月24日(火)、対象搭乗期間が1月19日(木)〜1月25日(水)まで、自分に合った路線があればふらっと旅に出てはいかがでしょうか。
出発地別

名古屋(中部)発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

名古屋(中部)発着の3月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は50路線、PP単価10円を切る路線は3路線あります。 PP単価もよく往復旅程が組みやすい北海道方面が良いですが、獲得数を重視するなら石垣です。
出発地別

庄内発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[2023年SFC修行]

2023年3月搭乗分の庄内発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は127路線・PP単価10円を切る路線は7路線です。 7円台前半は全国7位の優良路線、総設定数もそれなりにあり秋田に次ぐ東北の注目空港です。
スポンサーリンク