2020-10

スポンサーリンク
SFC修行

ANA VALUE TRANSIT 28(1月搭乗分)PP単価BEST100[SFC修行]

ANA VALUE TRANSIT2021年1月搭乗分(2021年1月6日〜1月31日)が発表され、PP単価等を分析しました。 PP単価ベスト100、前月発表(12月搭乗分)からの傾向・変化などを書いています。 SFC修行の2021年ファーストフライトの参考にしてください。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2020年12月/2021年1月分

2020年12月/2021年1月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回に引き続き「適用なし」ですが相変わらず海外渡航は難しい状況です。来年の年末年始まで届く期間なので長いスパンの計画で活用できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

[SFC修行]2021年ANAプレミアムクラス利用、一泊二日で一気に20,000PP超

2021年に全てプレミアムクラスでのSFC修行のオススメルートです。プレミアムポイントを一泊二日で20,000超をPP単価10円台で獲得可能です。 2020年版よりもPP単価も改善され、優秀なPP単価になる新しいルートの発見もあります。
出発地別

PP単価4.70円の12月搭乗分VT28No.1小松-沖縄を札幌発着一泊二日で活用する

札幌(新千歳)発着で12月搭乗分バリュートランジット28第1位(PP単価4.70円)の小松-沖縄(那覇)を利用した一泊二日で8レグの旅程です。 10,000PP弱を7円台で獲得でき、GoToキャンペーンを適用で宿泊費も削減可能です。
出発地別

[SFC修行]ANA国内線タイムセール実施中!修行にオススメな3路線 PP単価6円台も!

ANA国内線タイムセールが実施中です。 PP単価6円台の路線もあり、全て週末の日帰り可能な旅程になっていますので、2021年にSFC修行を始めようと思っている方にもオススメです。 販売期間が短いので、早めのチェックをお勧めします。
ANA基礎知識

羽田空港スターフライヤー乗継が変更 写真入りで解説

2020年10月25日からスターフライヤーの羽田空港での取り扱いが変わります。 ターミナル間の複数の移動方法を写真付きで解説、SFC修行僧にとっての注意点なども説明します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2020年 12月/2021年1月分

2020年12月/2021年1月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 6月発券分から引き続き「適用なし」です。海外渡航のハードルは高いままですが、対象搭乗時期は来年の年末年始まで届きます。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

[東北編]空港別GoTo適用オススメホテル 21年SFC修行

GoToキャンペーン適用でお得感UPの青森・大館能代・秋田・庄内の東北4空港でのオススメホテルを紹介します。 宿泊費と空港からホテルまでのアクセス費用を含めた一泊あたりのコストも掲載しています。 2021年SFC修行に向けて参考にどうぞ
SFC修行

[北陸編]空港別GoTo適用オススメホテル 21年SFC修行

2021年SFC修行に活用可能なGoToキャンペーン適用可能な能登・小松・富山北陸3空港でのオススメホテルを紹介します。 宿泊費と空港からホテルまでのアクセス費用を含めた一泊あたりのコストも掲載しています。
SFC修行

[SFC修行]GoTo適用で魅力増幅の小松空港の隠れた魅力を解説

SFC修行に於いて意外な魅力が隠れる小松空港の活用事例を紹介します。 バリュートランジット28No.1のPP単価の小松-羽田-那覇を全国から味わい尽くす旅程に、GoToを活用してさらにPP単価を改善する手法も紹介します。
出発地別

12月搭乗分VT28でNo.1の小松-沖縄(那覇)を東京(羽田)発着でSFC修行を組む

12月搭乗分バリュートランジット28ナンバーワンの小松-沖縄(那覇)を使った日帰り4レグの旅程を組みます。 比較的乗継時間も長く初心者向きな旅程で約4,000PPを7円台のPP単価で稼ぐことができます。 プレミアムクラスとの比較もあります。
出発地別

[SFC修行]沖縄(那覇)へ当日往復可能なANA発着地全13空港

沖縄(那覇)へ当日往復が可能な全国13空港を紹介します。 1日2〜3往復が可能な路線もあり、SFC修行では那覇から更に接続して大量PP獲得にも利用できます。 各路線、普通席・プレミアムクラスそれぞれ獲得PP・PP単価・冬ダイヤ最安値を掲載しています。
スポンサーリンク