2021-04

スポンサーリンク
出発地別

羽田発着BEST30(7月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

2021年7月搭乗分の東京(羽田)発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は154路線・PP単価10円を切る路線は30路線で、全て沖縄方面のみのランキングになっています。
SFC修行

ANA VALUE TRANSIT 28(7月搭乗分)PP単価BEST100[SFC修行]

ANA VALUE TRANSIT21年7月搭乗分が発表されました。 PP単価等を分析し、ベスト100・前月からの傾向・変化などを書きました。 修行ルートの構築にこのランキングを参考にしてください。
回数修行

[JGC修業]北海道セルフホッピング丘珠Ver.最大1日10レグ

丘珠発着の1日で8〜10レグ可能なセルフホッピング旅程の紹介です。 JGC獲得を回数修行で狙っている方には一気にフライト数を稼ぐ事が可能なうえに、1フライトあたり7,000円台で可能な非常に優秀な旅程となっています。
FOP修行

[JGC修行]羽田-那覇2往復よりFOP単価の良い日帰り旅程(羽田発着)

JGC修行王道ルートの羽田-那覇とそれに匹敵する羽田-鹿児島を組み合わせた旅程の紹介です。 羽田-那覇2往復より1往復を羽田-鹿児島に置き換える事でFOP単価の改善が見られます。 羽田-鹿児島は比較的いつでも安価な為利用しやすい路線となっています。
出発地別

[リクエスト旅程]PP2倍キャンペーンで今から始める大阪発着オススメルート(SFC修行)

今から始めるPP2倍キャンペーン期間中の大阪発着のオススメ旅程を紹介します。 日帰り・一泊・週末・プレミアムクラスなど多数のルートとなっており、PP単価も3円台から6円台と優秀なものばかりです。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2021年6月/7月分

2021年6月/7月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 とうとう適用なしの時代が終わりました。 海外渡航は難しい状況ですが、来年のGWをカバーする5月いっぱい(適用なし)の発券でサーチャージは回避できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年6月/7月分

2021年6月/7月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 海外渡航ハードルは高いままにも関わらず、サーチャージもがハードルを上げてきました。 ですがキャンセルポリシー緩和もあり来年の年末年始の搭乗に使えそうです。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
出発地別

[SFC修行]意地でもPP2倍中に羽田-那覇プレミアムクラスを利用して週末2日で解脱

現時点でも週末平日問わず2日で解脱可能な羽田-那覇のプレミアムビジネスきっぷを利用した旅程を紹介します。 解脱まで40万円以下の運賃で可能な旅程で、PP2倍キャンペーン終了後のことを考えれば今のうちに解脱を狙うのが得策です。
出発地別

[SFC修行]羽田発着週末日帰りルート11,868PPほぼコードシェア利用(PP2倍活用)

東京(羽田)発着の日帰りで11,868ポイントをPP単価4.49円で獲得可能な旅程です。 ほぼコードシェア便で1日で6フライトと修行僧ならではのタイトな旅程ですが、大量のポイント獲得を狙う方には非常にオススメの旅程です。
回数修行

[JGC修行]羽田発着日帰り10レグ搭乗セルフホッピングルート

JAL公式アイランドホッピングには設定の無い羽田発着の日帰りで10フライトしながら7つの島を巡るセルフホッピングのルートです。 乗継時間が短く厳しい旅程ですが、日帰りで10フライトと一気にフライト数を稼ぎたい方にはオススメです。
出発地別

[SFC修行]PP単価2円台のVT28を利用した羽田発着週末日帰り旅程(PP2倍活用)

東京(羽田)発着の週末土曜日の日帰り旅程でPP単価2円台のバリュートランジット6月搭乗分第1位の路線を利用し8,012PP(単価3.68円)で獲得可能な旅程です。 6月全ての土曜日で行うと32,000超の大量プレミアムポイントの獲得が出来ます。
出発地別

[リクエスト旅程]広島発着週末日帰りSFC修業 11,088PPをPP単価6.39円で(PP2倍活用)

広島発着の週末日帰り旅程をPP2倍キャンペーンを活用する事で、11,088PPをPP単価6.39円で獲得可能な旅程です。 プレミアムクラスとバリュートランジット28を組み合わせ利用する事で広島発着でも日帰りで大量のポイントを獲得可能です。