2021-12

スポンサーリンク
SFC修行

ANA VALUE TRANSIT 28(3月搭乗分)PP単価BEST100[2022年SFC修行]

ANA VALUE TRANSIT2022年3月搭乗分が発表されました。 PP単価等を分析し、ベスト100・前月からの傾向・変化などを書きました。 修行ルートの構築にこのランキングを参考にしてください。
出発地別

[SFC修行]2月搭乗分バリュートランジットBEST30(主要空港以外)

非主要空港発着の2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は913路線、PP単価10を切る路線は18路線です。 地方都市でもSFC修行を諦める必要はありません。 PP単価は最安7円台からと、前回よりさらに強力で主要空港発着に引けをとりません。
SFC修行

[ANAキャンペーン]毎月29日はANAにキュン!(2021年12月開催分)

毎月29日に開催されるキャンペーンの『ANAにキュン!』の12月29日開催分の情報を紹介です。 減額マイル・特別ホテルプラン・セール運賃などで、修行というより旅行目線で注目したいところ。 今後も毎月お得な情報が発表されますので、毎月29日を楽しみにしていきましょう。
出発地別

小松発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

小松発着の1月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は167路線、PP単価10を切る路線は27路線です。 影の王者小松は優良路線が多く2022年SFC修行のダークホースです。 沖縄・鹿児島・札幌など各地へ路線んが伸び強力で、PP単価10円以下の便数も多く楽しめます。
出発地別

沖縄(那覇)発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

沖縄(那覇)発着の2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は191路線、PP単価10を切る路線は104路線です。 PP単価4円台からと変わらぬ強さですが、層の厚さが減少気味なのは気になります。 それでもPP単価10円以下の便数は多く使える路線は多くあります。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2022年2月/3月分

ANAから2022年3月までの国際線燃油サーチャージが発表されました。悲しいことに二段階アップした金額に決定です。 オミクロン株が騒ぎ始めた事もあり、国際線修行はまだまだ遠い夢のようです。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2022年2月/3月

2022年2月/3月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回の8000円基準から一気に二段アップの11,000円基準に上がりました。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
出発地別

札幌(新千歳)発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

札幌(新千歳)発着の2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は362路線、PP単価10を切る路線は141路線あります。 PP単価10円未満が多く、九州・沖縄方面の長距離路線が多く大量ポイントを稼ぐにオススメの発着地です。 全国からのアクセスが良い点も特筆に値します。
出発地別

福岡発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

福岡発着の2022年2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は173路線、PP単価10を切る路線は11路線あります。 単価10円以下が充実し、2022年SFC修行に良さそうです。
出発地別

名古屋(中部)発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

名古屋(中部)発着の 2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は39路線、PP単価10円を切る路線は7路線あります。 先月から1位に君臨する女満別や往復で頼もしい石垣など、前回とあまり変化はありませんがORC運行のような変わり種もあります。
出発地別

大阪圏発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の2022年2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は265路線、PP単価10円を切る路線は23路線あります。 PP単価7.0円台からあり、PP単価の良い路線数は減ったものの問題なく良好な旅程が組めます。
出発地別

羽田発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[2022年SFC修行]

2022年2月搭乗分の東京(羽田)発着バリュートランジット28のBEST30です。 設定路線数は145路線・PP単価10円を切る路線は53路線です。 1位〜の石垣路線は往復で約4,500のポイントを獲得可能です。