[SFC修行]札幌(新千歳)発着PP2倍キャンペーンでの日帰りオススメルート

SFC PP2倍札幌(新千歳)発 大量PPルート

既に予約済みの方も多いプレミアムポイント2倍キャンペーンは対象搭乗期間が2021年6月30日までとなっています。
やはりインパクトが大きく修行僧に人気の路線は既に満席となるなど、絶対に見逃せないキャンペーンとなっています。

今までに東京(羽田)大阪(関西)名古屋(中部)発着と短期間で解脱可能なルートを紹介してきましたが、今回は札幌(新千歳)発着でのプレミアムクラスを利用した旅程とバリュートランジットを利用した旅程の2つを紹介します。

スポンサーリンク

札幌-伊丹をプレミアムクラスで1日2往復

札幌(新千歳)発着のプレミアムクラスは、東京(羽田)路線がスーパーバリュープレミアム28の運賃設定が無かったり、ANAの最長路線となる沖縄(那覇)路線は就航日が限定されている上に大人気のため、既にほぼ売り切れの状態です。
他の路線も日帰り往復が不可能な路線が多くプレミアムクラスを利用した修行の発着地としては少々厳しい発着地となっています。

そこで今回は、札幌(新千歳)発着で比較的設定便数が多い為、1日2往復が可能な札幌(新千歳)-大阪(伊丹)路線を利用して大量のプレミアムポイントを獲得を狙います。

ルート

ルートは札幌(新千歳)-大阪(伊丹)をプレミアムクラスで2往復するルートになります。

CTS-ITM
Great Circle Mapper

旅順は、札幌(新千歳)-大阪(伊丹)-札幌(新千歳)-大阪(伊丹)-札幌(新千歳)の合計4レグです。

フライト

それではフライトの詳細を見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年3月30日時点の情報です。

ANA20210520_CTS-ITM
ANA HPより

スタートとなる1レグ目は08:30発のANA772便にて大阪(伊丹)に向かいます。
本日は全てプレミアムクラスを利用しますので、空港でANAラウンジが利用可能となっていますので、少々早めに札幌(新千歳)に到着しラウンジを楽しむのも良いのではないでしょうか。
機材は小型ナローボディ機のB737-800(738)となり、しかも本日のフライト全てがこの機材となります。
フライト時間は1時間55分となりますので、大阪(伊丹)には10:25到着です。
大阪(伊丹)での乗り継ぎ時間は50分となっていますので、短めですがANAラウンジで過ごす事も可能でしょう。

2レグ目は11:15発ANA775便で札幌(新千歳)に戻ります。
機材はもちろん738で、フライト時間は1時間45分となっていますので、札幌(新千歳)到着は13:00になります。
札幌(新千歳)での乗継時間はまたもや50分となっていますので、ゆっくりラウンジは楽しめず、コーヒーを嗜むほどになるでしょう。

コーヒーブレイク後の3レグ目は13:50発のANA776便で本日2度目の大阪(伊丹)に向かいます。
機材は本日3度目の738です。
1レグ目同様にフライト時間は1時間55分となっていますので、15:45に大阪(伊丹)到着です。
大阪(伊丹)での乗継時間はまたもや短時間と思いきや3時間と長時間ありますので、今までゆっくり楽しめなかったラウンジをここでは満喫することができます。

充分にラウンジを楽しんだのちの本日のラストフライトとなる4レグ目は大阪(伊丹)18:45発のANA779便で札幌(新千歳)に戻ります。
機材は最後も738となり、1時間50分のフライト時間で札幌(新千歳)には20:35に到着となり、本日の旅程全てが終了となります。

この機材のプレミアムクラスは2-2が2列ですので、4フライトを全ての窓側席を制覇するも吉、窓側・通路側を織り交ぜ変化を楽しむも吉と言えます。

PP・マイル

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
1772札幌(新千歳)大阪(伊丹)2,0656661,040SVP¥26,03012.61
2775大阪(伊丹)札幌(新千歳)2,0656661,040SVP¥30,13014.59
3776札幌(新千歳)大阪(伊丹)2,0656661,040SVP¥26,03012.61
4779大阪(伊丹)札幌(新千歳)2,0656661,040SVP¥26,03012.61
合計   8,260 4,160 ¥108,22013.10
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 SVP=SUPER VALUE PREMIUM

合計運賃 108,220
獲得PP 8,26016,520
PP単価 13.10円(6.55円
赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

この旅程を3回行うと、49,560ポイントとなり、さらに2021年のボーナスプレミアムポイント3,000PPを付与される事を考慮すると、合計プレミアムポイントは52,560PPとなり無事に僅か3日でプラチナステータスを獲得でき、解脱する事ができます。

スポンサーリンク

新千歳-羽田-石垣をバリュートランジット28で往復

続いてのルートは当ブログ推奨のバリュートランジット28を利用したルートになります。
札幌(新千歳)発着はバリュートランジットではクイーンオブバリュートランジットと呼ばれ、設定便数が多く非常に優秀な発着地となっております。
その中でも札幌(新千歳)-東京(羽田)-石垣は日本列島を北から南までとなるフライトとなり、バリュートランジットの中で最大のプレミアムポイントを獲得出来るルートとなっています。
今回はこれを利用して大量のプレミアムポイントの獲得を狙います。

ルート

ルートは新千歳-羽田-石垣をバリュートランジットを利用して1日で往復するルートになります。

CTS-HND-ISG
Great Circle Mapper

旅順は、札幌(新千歳)-東京(羽田)-石垣-東京(羽田)-札幌(新千歳)のこちらも合計4レグです。

フライト

それではフライトの詳細を見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年3月30日時点の情報です。

ANA20210517_CTS-HND-ISG
ANA HPより

この旅程のスタートとなる1レグ目は、08:30発ANA52便で東京(羽田)行きになります。
機材は変更の可能性があり得るボーイングの大型機、B777-300(773)です。
フライト時間は1時間35分ですので東京(羽田)には10:05に到着します。
東京(羽田)での接続時間は1時間20分と余裕がありますので、ゆっくりと過ごして今後のフライトに備えられます。

2レグ目となる東京(羽田)発の石垣行きは11:25発のANA91便です。
機材はB767-300(76P)とANA運用機材の中でも古参と言える機体になり、フライト時間は3時間10分と本日最長となるフライト時間になります。
石垣には14:35に到着し本日半分の旅程が終了ですが、ゆっくりもしていられず石垣での乗継時間は50分とすぐに3レグ目の搭乗です。

南の島の雰囲気を微かに感じた後の3レグ目は石垣15:25発のANA92便で東京(羽田)に向かいます。
機材はおそらく折り返し便となる為2レグ目と同じ76Pとなります。
フライト時間は2レグ目より少々短縮されましたが、2時間45分と依然長時間のフライトになります。
長時間のフライトを終える18:10に東京(羽田)到着となり3レグ目が終了です。
東京(羽田)での接続時間は50分とここでもあまり時間がなく本旅程では起きている時間は陸より空にいる時間の方が長くなりそうです。

最終4レグ目は東京(羽田)19:00発ANA77便にて札幌(新千歳)に戻ります。
機材はANAの最新機材となる中型ワイドボディ機のB787-9(789)です。
フライト時間は1時間25分と本日最短のとなり20:35に札幌(新千歳)に到着となり旅程全てが終了となります。

PP・マイル

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
152札幌(新千歳)東京(羽田)965510477VT¥35,25011.75
291東京(羽田)石垣2,0361,2241,147
392石垣東京(羽田)2,0361,2241,147VT¥35,75011.91
477東京(羽田)札幌(新千歳)965510477
合計   6,002 3,248 ¥71,00011.83
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 VT=VALUE TRANSIT

合計運賃 71,000
獲得PP 6,00212,004
PP単価 11.83円(5.91円
赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

この旅程を4回行うと獲得プレミアムポイントは24,008ポイントで、PP2倍キャンペーン適用後には48,016PPとなります。
これに2021年のボーナスプレミアムポイント3,000PPを加算すると合計で51,016PPとなり、たった4日で解脱する事が可能となります。

まとめ

札幌(新千歳)発着でのオススメルートを2つ紹介しました。

札幌(新千歳)-大阪(伊丹)のプレミアムクラス1日2往復搭乗は、PP2倍キャンペーンを利用する事で1日で16,520ポイントを単価6.55円で獲得でき、ボーナスポイント3,000PPが付与されるキャンペーンを考慮すると僅か3日で解脱する事が可能です。

もう一つの旅程、バリュートランジットで獲得PP最大の路線である札幌(新千歳)-東京(羽田)-石垣を活用した旅程は、PP2倍キャンペーンを考慮すると12,004ポイントのプレミアムポイントをPP単価5.91円で獲得可能となり、こちらもボーナスポイント3,000PPを考慮すると僅か4日で解脱可能となる優秀な旅程となっています。

6月30日搭乗までの限定キャンペーンとなっておりますが、おそらく明日は6月搭乗分のバリュートランジットが発表されます。
5月分ではPP2倍キャンペーンを利用すれば2円台となるPP単価5円台の便も多く設定されていましたので、明日の6月搭乗分のBEST100をご期待ください。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント