[再延長決定!]ANA国内線プレミアムポイント2倍キャンペーン

再延長 PP2倍キャンペーン

6月に延長が発表され3月22日(火)から9月30日だったプレミアムポイント2倍キャンペーンですが期間が11月30日搭乗分までの再延長が発表されました。

修行僧にとってはこれ以上ない嬉しいキャンペーンで、この期間中の搭乗であれば実質半額でステータス獲得という破格の施策であり、JALのタイムセールに対して出遅れ感の否めな買ったANAが突風を吹いてきた印象です。
2020年も同様のキャンペーンを展開していて、実際キャンペーンを活用して一気に解脱された方も多かったのですが、感染拡大の元凶の様に叩かれヒッソリと中止に追い込まれました。
本年のキャンペーンは中止にならないことを祈りつつ、キャンペーンの詳細・オススメ注目路線などをお伝えします。

スポンサーリンク

ANA2021年夏プレミアムポイント2倍キャンペーン

今回のセールの条件は以下の通りです。

  • 搭乗期間 2021年3月22日(月)〜 2021年9月30日(木)2021年11月30日(木)
  • 対象路線 ANA/ANAグループ運行の国内線全線
  • 対象運賃 マイル積算75%以上の国内線運賃

搭乗期間

搭乗期間は上記の通りです。
予約期間には制限や条件はありません。

適用路線

ANAおよびANAグループ運行便となります。
ANAやANAウイングスの様に明らかにANA(機体色など)なもの以外に、エアドゥ・スターフライヤー・ソラシドエアなどのコードシェア便でもANA便名であれば対象になります。
例 東京(羽田)06:40発福岡行きはANA3841便で予約していれば2倍対象、同便をSFJ41便で予約した場合は対象外です。

対象運賃

このキャンペーンのキモになる部分ですが、マイル積算率が75%以上でなければいけません。
時々実施されているタイムセールはSUPER VALUE SALE(運賃8)は50%積算なので対象外です。

2倍対象運賃は、運賃1から運賃7までです。
リンクから「運賃の一覧はこちら」へ進むと詳細がありますが、SFC修行僧が頻繁に利用するSUPER VALUEやSUPER VALUE PREMIUM28は勿論のこと、当ブログで熱くオススメしているVALUE TRANSITも対象です。

積算時期

通常積算分以外の部分(2倍の部分)は通常の積算と同時ではありません。
以下の期間ごどに集計し翌月末に同数のプレミアムポイントが積算されます。

  • 4月30日までの搭乗分は5月下旬
  • 5月搭乗分は6月下旬
  • 6月搭乗分は7月下旬
  • 7月搭乗分は8月下旬
  • 8月搭乗分は9月下旬
  • 9月搭乗分は10月下旬

ここまでが公式に発表されているPP積算時期です。
この「搭乗の翌月末積算」の理屈で言えば、10月搭乗分は11月末・11月搭乗分が12月末となりそうです。
最初この延長を見た時「なんで年内いっぱいじゃないの?」と思ったのですが、12月搭乗で1月に積算されても2021年修行には意味が無いからなのかもしれません。

スポンサーリンク

沖縄方面の取り扱い

今回の延長で追加されて条件の中に「10月以降は那覇・宮古・石垣を発着する路線は対象外」と、修行僧の出鼻を挫く一文が追加されました。
10月以降で修行僧的に良さそうな路線を考えてみます。

プレミアムクラス

積算率の高いプレミアムクラスはもちろん狙い目ですが、長距離で効率の良い沖縄方面が封じられたとなると、距離が稼げる点で考えられるのは東京(羽田)発着であれば釧路/女満別/中標津などの北海道北部や東部、長崎・熊本・鹿児島などの九州でもより距離が稼げる路線が狙い目です。
また、札幌(新千歳)発着の福岡・広島などはかなりの飛行距離ですので有望です。

スーパーバリュー

普通席であるスーパーバリューもプレミアムクラスと同様の考え方が成り立ちます。
基本的には、東京(羽田)-大阪(伊丹)のほぼ2倍の飛行距離である東京(羽田)-福岡の運賃は決して2倍にはならないように、長距離の方がPP単価が良くなる傾向があります。
その基本を押さえるなら、上記(プレミアムクラス)でお勧めした路線が同じくオススメとなります。

バリュートランジット

バリュートランジットの取り扱いについてはまだ公式のアナウンスがないので分かりませんが、考えられるパターンは以下の2点です。
11月搭乗分PP単価No.1の沖縄(那覇)-東京(羽田)-小松を例に説明します。

  1. バリュートランジットとして沖縄(那覇)-小松の通しの航空券なので2区間全てがキャンペーン対象外
  2. 2区間をそれぞれの路線と考えてもらえるなら、沖縄(那覇)-東京(羽田)はキャンペーン対象外だが、東京(羽田)-小松は2倍

個人的な願望で2番になることを願いますが、まぁおそらく1番の取り扱いになるのでしょう。
そうなるとバリュートランジットでのい考え方は、九州と北海道を東京・名古屋・大阪あたりで乗り継ぐ路線がお得なように感じます。
例えば、11月搭乗分で那覇・宮古・石垣を除外した中で最上位になるPP単価15位の札幌(新千歳)-東京(羽田)-鹿児島でしょうか。
この路線のPP単価は6.92円とそこそこ良好ですがキャンペーンが適用されると3.46円となり、第1位の小松-東京(羽田)-沖縄(那覇)が一気に霞む強烈なPP単価を叩き出します。
このように、キャンペーン適用後の事実上のランキングは大きく変化します。

まとめ

プレミアムポイント2倍キャンペーンの期間が9月末までの延長が発表されました。
夏休みシーズンも含まれますので、帰省や旅行などのフライトにも有用です。
これまでのキャンペーンに残念ながら乗り遅れ7月以降に旅程を組んでいる方にも朗報となりました。

しかし、台風シーズンと重なる為、遅延・欠航のリスクは伴いますので、注意が必要です。

昨今の状況でSFC修行を控えていた修行僧の方にも、今後ワクチン接種などの対策が進み、状況が改善され旅行機運が高まれば、このキャンペーンに乗っかり一気に解脱も夢ではありません。

春先に突如始まったプレミアムポイント2倍キャンペーンですが、夏に3ヶ月分の延長が発表され、今回さらに2ヶ月分の延長となりました。
小出しにするやり方は、なにやら政府が出す緊急事態宣言と同じ雰囲気を感じますが、こちらはSFC修行僧にとっては恵みの雨です。
感染者数の動向を横目に2021年SFC修行を悩まれていた方にとっては、直近の新規感染者数が減少傾向にあり、ワクチン摂取も充分に行き渡る10月11月は、まさに今こそ修行の時なのかもしれません。
後半一気の解脱をお考えの方には最強の追い風と言えるキャンペーンです。
今年はボーナスプレミアムポイントキャンペーンの発表があり、50,000PPまでのハードルも下がりました。

沖縄方面が除外されることでPP単価2円台は無さそうですが、3円台が狙えますし、いつもは高嶺の花で遠慮いしているプレミアムクラスを利用しても6円台になるなど、修行僧には朗報でしかないキャンペーンとなっていますので、この機会に是非搭乗しキャンペーンの恩恵を受けてはいかがでしょうか。

以前にPP2倍キャンペーンを活用した旅程がありますが、搭乗時期が違うので記事通りに予約・発券ができるとは限りませんが、考え方の参考にはなるかもしれません。
後日改めて沖縄方面を除外した旅程をいくつか記事を書きます。

それにしても、今から初めても出遅れ感の全くない修行となりそうです。
修行するかどうか迷っている修行僧予備軍の方も検討に値するキャンペーンです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント

  1. hidechan より:

    こんにちは、修行僧には喜ぶべき延長ですね。5、6月の旅行は飛行機が飛ばなくなりましたので修行はしていませんが、予定が大きく狂いました。