JGC修行

スポンサーリンク
SFC修行

沖縄(那覇)合宿向けオススメ宿泊施設

SFC/JGC修行で沖縄合宿する際のオススメ宿泊施設を紹介します。 空港アクセス・宿泊費など総合的にコスパNo.1と思えるお宿です。
SFC修行

[羽田に続き伊丹でも検査可能に]航空券特別対応(変更・取消)と感染症検査まとめ

羽田空港に民間の検査センターが開設されることを機に、ANA・JALの変更/キャンセルについて・国内主要空港での検査体制をまとめました。 どなたでも比較的安価で検査が受けられ、航空券の変更も容易なので、安心して修行に挑めます。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年8月/9月分

2021年8月/8月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 海外渡航ハードルはまだ高いままにも関わらず、サーチャージは前回から継続されます。 ですがキャンセルポリシー緩和もあり来年の夏休みシーズンの搭乗に使えます。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
回数修行

[JGC修行]羽田発着で日本列島を横断&縦断 一泊二日で最果てを巡る15フライト

羽田発着でJALグループ就航便のある東西南北4つの端の空港を巡る一泊二日の回数修行向け旅程です。 搭乗回数を稼ぐだけの単純なルートではなく、日本の端を巡りながらの旅程は回数修行を楽しみながらフライト数を稼げるオススメの旅程です。
FOP修行

[リクエスト旅程]夏の季節運行便を利用したJGC修行オススメルート

JALの季節運航便を利用したオススメルートの紹介です。 夏期は全部で10路線設定されており、FOP単価の優秀な路線も実は存在します。 羽田発着なら7円台で6,000超え、大阪圏発着ならば8円台で5,000超となる旅程を組む事が可能です。
回数修行

[JGC修業]2泊3日で24フライト!大阪・福岡・鹿児島のどこからでも可能なセルフホッピング旅程

大阪(伊丹)・鹿児島・福岡のどこからでも可能な2泊3日で24フライト可能なセルフホッピング旅程の紹介です。 JGC修行であまり聞くことのない屋久島、沖永良部、隠岐などへのフライトもある非常に珍しい旅程となっています。
回数修行

 [JGC修行]JALダイナミックパッケージの裏技的な使い方

JGC回数修行において自前で航空券を手配するのが常識ですが、通常なら使い勝手の悪いダイナミックパッケージを旅程の一部で置き換えて組み直すと、修行総費用を縮小できる場合があります。 その具体的な組み方を以前紹介した旅程をも元に解説します。
回数修行

[JGC修行]4つの離島を4種の機材で巡る日帰り10フライト(羽田発着)

羽田発着で鹿児島の4つの離島を4種類の機材で巡るセルフホッピングのルートです。 ほとんどの乗継時間は短時間で厳しい旅程ですが、日帰りで10フライトと一気にフライト数を稼ぎたい方にはオススメの旅程です。 土日2日間で繰り返せば一気に20レグです。
FOP修行

[JGC修行]FOP5円台の沖縄(那覇)-名古屋を使い羽田発着日帰り5,000FOPの旅程

FOP単価5円台の那覇-名古屋を利用した羽田発着の日帰り旅程です。 8円台で5,000超えのFOPを獲得可能なうえに、クラスJにアップグレードで7円台まで改善します。 乗継も余裕があり、初心者でも楽しく修行できる旅程です。
回数修行

[JGC修行]JALで首都圏へ飛行機通勤、ついでに回数修業

JGCの回数修行での新しい手法となり得る、飛行機通勤JGC修行が可能な大阪(関西)-東京(羽田)を紹介します。 関西空港は、7時台に羽田に到着可能な便があり、しかも空港直結はホテルも併設されており、非常に利便性の高い路線となります。
回数修行

[JGC回数修行]羽田発着セルフホッピング(丘珠)日帰り8レグ・一泊18レグ・二泊なら28レグ!

東京(羽田)発着の日帰りで8レグ、一泊二日で18レグ(二泊なら28レグ!)可能な2021年JGC回数修行の方法を紹介します。 丘珠発着の北海道セルフホッピングルートに接続する事で一気に大量のフライト数を稼ぐ事が可能となります。
回数修行

[JGC修業]北海道セルフホッピング丘珠Ver.最大1日10レグ

丘珠発着の1日で8〜10レグ可能なセルフホッピング旅程の紹介です。 JGC獲得を回数修行で狙っている方には一気にフライト数を稼ぐ事が可能なうえに、1フライトあたり7,000円台で可能な非常に優秀な旅程となっています。
スポンサーリンク