回数修行

スポンサーリンク
オススメルート

[JAL回数修行]福岡発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

福岡発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの路線を紹介します。 福岡-宮崎は往復フライト後9時台に博多駅や天神駅に到着する事が可能で、運賃も理論上で約26万円、FOP単価換算5.26円であり、スケジュール面・費用面でも非常に優秀な路線です。
オススメルート

[JAL回数修行]新千歳・丘珠発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

札幌(新千歳・丘珠)発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの2路線を紹介します。 往復フライト後、2路線とも札幌駅に10:45頃に戻ってくる事が可能です。 札幌-女満別ならば、理論上で約32万円、FOP単価換算6.42円で解脱可能です。
オススメルート

[JAL回数修行]伊丹・神戸発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

大阪圏発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの4路線を紹介します。 往復フライト後、伊丹発着の出雲路線ならば10:20頃、新潟・松山で11時頃に梅田や難波に戻ってくる事が可能です。 なんと三宮に10:15に到着可能な神戸-高知も紹介します。
オススメルート

[JAL回数修行]羽田発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

羽田発着で10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの2路線を紹介します。 大阪(伊丹)路線で9:40、山形路線で9:55に東京(羽田)に戻ってくる事が可能で、東京/横浜駅なら両路線ともに11時までに到着可能な強力な朝活フライト可能2路線です。
回数修行

JAL JGC回数修行 朝活修行 概要

朝活JGCと題しJAL回数修行のスタイルを提案します。 勤務開始時刻が遅めだったり午前休暇などを利用し、以前紹介した残業フライトと逆の、午前中に1往復した後に会社に向かう形でコツコツと搭乗回数を稼げます。 全国8空港・26路線も紹介します。
オススメルート

[一泊19レグ]東京(羽田)発着日帰りホッピング9レグJAL集中搭乗[JGC回数修行]

東京(羽田)発着で1日9レグ一泊二日で19レグ可能な2021年JGC回数修行の方法を紹介します。 北日本のセルフホッピングルートに接続する事で一気に大量のフライト数を稼ぐ事が可能で、しかも1フライトあたり8,000円台で搭乗可能です。
オススメルート

[JGC修行]天草発着の残業時間フライトで回数を稼ぐ

天草から残業フライトが可能な天草エアライン運行の天草-福岡路線を紹介します。 天草空港は公共交通機関でのアクセスはバスのみとなりますが、空港駐車場が無料なので車でも容易です。 特徴のある機材やフレンドリーなサービスは一度は体験してみたいものです。
オススメルート

[JGC修行]鹿児島発着の残業時間フライトで回数を稼ぐ

鹿児島空港発着では残業フライトが可能な2路線の紹介です。 出発が遅めの松山路線と運賃が安めの伊丹路線が選択でき、バスのみとなる空港へのアクセスも中心部から約40分で可能となっています。
オススメルート

日帰り11レグ羽田発着セルフホッピングJAL集中搭乗[JGC回数修行]

東京(羽田)発着で1日11レグ可能な2021年JGC回数修行の方法を紹介します。 日帰り11フライトは羽田発着ではおそらく最多のフライト数となり、しかも1フライトあたり8,000円台で搭乗可能です。 一気にフライト数を稼ぎたい方にはオススメです。
オススメルート

[一泊21レグ]大阪(関西)発着日帰りホッピング9レグJAL集中搭乗[JGC回数修行]

関空発着で日帰り9レグ、一泊二日21レグ搭乗可能な2021年JGC回数修行の方法を紹介します。 セルフホッピング南の島編に接続し2日間で21レグは週末でも1フライトあたり8,000円台~。 関西圏から一気にフライト数を稼ぎたい方にオススメのルートです。
スポンサーリンク