燃油サーチャージ他

スポンサーリンク
SFC修行

[羽田に続き伊丹でも検査可能に]航空券特別対応(変更・取消)と感染症検査まとめ

羽田空港に民間の検査センターが開設されることを機に、ANA・JALの変更/キャンセルについて・国内主要空港での検査体制をまとめました。 どなたでも比較的安価で検査が受けられ、航空券の変更も容易なので、安心して修行に挑めます。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2021年8月/9月分

2021年6月/7月から復活の国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回と同額が継続されました。 来年の夏休みシーズンをカバーするので明るい兆候も感じられます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年8月/9月分

2021年8月/8月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 海外渡航ハードルはまだ高いままにも関わらず、サーチャージは前回から継続されます。 ですがキャンセルポリシー緩和もあり来年の夏休みシーズンの搭乗に使えます。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2021年6月/7月分

2021年6月/7月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 とうとう適用なしの時代が終わりました。 海外渡航は難しい状況ですが、来年のGWをカバーする5月いっぱい(適用なし)の発券でサーチャージは回避できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年6月/7月分

2021年6月/7月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 海外渡航ハードルは高いままにも関わらず、サーチャージもがハードルを上げてきました。 ですがキャンセルポリシー緩和もあり来年の年末年始の搭乗に使えそうです。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2021年4月/5月分

2021年4月/5月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回に引き続き「適用なし」ですが相変わらず海外渡航は難しい状況です。来年のGWをカバーする発券期間なので長いスパンの計画で活用できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年4月/5月分

2021年2月/3月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 6月発券分から引き続き「適用なし」です。海外渡航ハードルは高いままですが、キャンセルポリシー緩和もあり来年の年末年始の搭乗に使えそうです。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

2020年総括と2021新年のご挨拶

修行僧のみなさま、年末年始はどの様にお過ごしでしょうか。初日の出フライトを楽しまれた方、早速PP/FOP/搭乗回数を積んだ方、それぞれの新年をお過ごしでしょう。 ところで、2020年に当サイトに訪れて頂いた修行僧・修行予備軍...
SFC修行

SFC/JGC修行僧の初詣に[羽田空港神社]

羽田空港第一ターミナルにある神社を紹介します。 空の安全と発展を祈念する神社なので、SFC/JGC修行僧なら一度は訪れたいところです。 所在地・アクセス方法の詳細も解説します。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2021年2月/3月分

2021年2月/3月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回に引き続き「適用なし」ですが相変わらず海外渡航は難しい状況です。来年の年末年始を越える期間なので長いスパンの計画で活用できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
JGC修行

JAL 国際線燃油サーチャージ 2021年2月/3月分

2021年2月/3月のJAL国際線燃油サーチャージが発表されました。 6月発券分から引き続き「適用なし」です。海外渡航ハードルは高いままですが、キャンセルポリシー緩和もあり来年の年末年始の搭乗に使えそうです。 JALのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
SFC修行

ANA 国際線燃油サーチャージ 2020年12月/2021年1月分

2020年12月/2021年1月の国際線燃油サーチャージが発表されました。 前回に引き続き「適用なし」ですが相変わらず海外渡航は難しい状況です。来年の年末年始まで届く期間なので長いスパンの計画で活用できます。 ANAのサーチャージ算出基準も含めて解説します。
スポンサーリンク