[JGC修行]タイムセール優良路線の那覇-小松を活用した羽田発着日帰りオススメ旅程

現在絶賛開催中のJALタームセールは、安価な路線も多数あり販売期間は8月22日までとなっていますので、JGC修行僧の方は乗り遅れない様にしましょう。
今回は先日紹介した名古屋(中部)発着の日帰り旅程に続き、東京(羽田)発着で日帰り旅程の紹介です。

下記のリンクからセール対象路線をFOP単価のランキング形式で紹介していますので、一度ご覧ください。

スポンサーリンク

ルート

今回のルートは東京(羽田)から沖縄(那覇)へ行き、沖縄(那覇)-小松を往復フライト後に東京(羽田)に戻るルートとなります。

HND-OKA-KMQ
Great Circle Mapper

旅順は東京(羽田)-沖縄(那覇)-小松-沖縄(那覇)-東京(羽田)の合計4レグとなります。

フライト

フライトの詳細を見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年8月10日時点の情報です。

JAL20211024_HND-OKA-KMQ-OKA-HND
JAL HPより

今回の旅程は東京(羽田)06:25発のJAL901便の沖縄(那覇)行きでスタートです。
機材はJALの最新機材となるA350-900(359)になります。
2時間40分の長時間フライトですが、最新機材を堪能していればあっという間に時間も過ぎ、沖縄(那覇)には09:05に到着となります。
沖縄(那覇)での乗継時間は1時間35分もありますので、JGC修行僧に有名な空港食堂での朝食を楽しんでも余裕があります。

朝食後の2レグ目は、今回のタイムセールの優良路線となる沖縄(那覇)10:40発JTA036便で小松に向かいます。
機材は、先程とは打って変わり小型ナローボディのB737-800(73H)です。
フライト時間は2時間10分ですので、小松には12:50に到着となります。
小松での乗継時間は45分しかありませんが、コンパクトな小松空港ならば問題ありません。

3レグ目は13:35発のJTA037便で沖縄(那覇)にとんぼ返りです。
機材はおそらく折り返し機材となる為、2レグ目と同様に73Hです。
フライト時間は先ほどより20分も長くなり、2時間30分ですので沖縄(那覇)には16:05に到着となります。
沖縄(那覇)での乗継時間は3時間45分もありますので、中心部までアクセスの良い那覇ですので、慣れた方ならば軽く観光をする事も可能でしょう。

本日のラストフライトとなる4レグ目は沖縄(那覇)19:50発JAL920便の東京(羽田)行きになります。
機材は大型ワイドボディ機のB777-300(773)です。
フライト時間は2時間20分ですので、東京(羽田)には22:10に到着し、本日の旅程全てが終了となります。

スポンサーリンク

運賃・FOP

 便名座席機材出発到着FOP基本区間マイル付与マイル※運賃種別運賃FOP単価
1JAL901普通席359東京(羽田)沖縄(那覇)1,476984923先得割引タイプB¥19,31013.08
2JTA036普通席73H沖縄(那覇)小松1,310873819ウルトラ先得¥8,1206.20
3JTA037普通席73H小松沖縄(那覇)1,310873819ウルトラ先得¥8,1206.20
4JAL920普通席773沖縄(那覇)東京(羽田)1,476984923ウルトラ先得¥12,8108.68
合計     5,5729843,484 ¥48,3608.68
※ 付与マイル数は、JALカードCLUB-A保有・ステータス無しの場合

合計運賃 48,360
獲得FOP 5,572
PP単価 8.68

やはり週末の日曜日となる為、東京(羽田)-沖縄(那覇)の運賃が高値となってしまいますが、そこはタイムセールの優良路線である沖縄(那覇)-小松を組み入れる事で、全体のFOP単価を抑えることが可能です。
週末の日帰りにも関わらず、5,572ポイントを8円台で獲得出来る非常にオススメの旅程となりました。

まとめ

今回はタイムセール優良路線である沖縄(那覇)-小松を利用した東京(羽田)発着の週末日帰り旅程を紹介しました。
週末の日曜日にもかかわらず、5,500を超えるポイントを単価8円台で獲得可能なオススメの旅程です。

今回利用した沖縄(那覇)-小松はタイムセール期間中の多くの日で優良な単価で搭乗可能となっていますので、東京(羽田)-沖縄(那覇)の往復フライトの運賃が多少高くても、全体的には比較的優良なFOP単価で旅程を構築することが出来ますので、修行旅程を構築する際の参考になれば幸いです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント