[JGC修行]福岡-羽田-那覇をJALファーストクラスで10,000超FOP獲得

JAL福岡-那覇ファーストクラス修行

本記事は福岡発着の日帰り旅程で獲得FOP10,000超えるルートの紹介となります。
福岡-沖縄(那覇)は直行便が就航していますが、今回は大量のFOPを獲得するために敢えて遠回りをしつつ、しかもファーストクラスを利用する事で豪華なフライト体験をしながら大量のFOPの獲得を狙います。

スポンサーリンク

ルート

福岡から沖縄(那覇)へは直行便では約1時間40分のフライト時間ですが、今回はファーストクラスを利用して沖縄(那覇)に向かう為、東京(羽田)を経由して沖縄(那覇)に向かうルートを選択します。

FUK-HND-OKA
Great Circle Mapper

フライト

それではフライトの詳細を見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年2月25日時点の情報です。

 便名機材出発到着座席
1JAL302359福岡7:35東京(羽田)9:10ファーストクラス
2JAL913767東京(羽田)10:55沖縄(那覇)13:45ファーストクラス
3JAL912767沖縄(那覇)14:55東京(羽田)17:30ファーストクラス
4JAL331359東京(羽田)18:45福岡20:35ファーストクラス

この旅程のファーストフライトとなるのは、福岡07:35発JAL302便での東京(羽田)行きになります。
ファーストクラスに搭乗しますので、早めに福岡空港に到着しファーストクラス搭乗時に利用できる、ダイヤモンド・プレミア・ラウンジで優雅な朝食をとるのも良いでしょう。
機材はA350-900(359)となりますので、JAL最新鋭の機体を体験できます。
フライト時間は1時間35分ですが、ファーストクラスのシートでくつろいでいればあっという間の09:10に東京(羽田)に到着となります。
乗継時間は1時間45分と余裕のあるスケジュールとなっていますので、ここでもダイヤモンド・プレミア・ラウンジで、次のフライトまで過ごすことができます。

JAL20210518_FUK-HND
JAL HPより

2レグ目は10:55発JAL913便で沖縄(那覇)に向かいます。
今度の機材は767-300(767)と先ほどに比べると機体は少々古めですが、個性的な王様シートと(ぼっちシートとも)呼ばれる1Eの座席も体験する事ができそうです。
フライト時間は2時間50分と長時間フライトとなりますが、今回もゆったりとした座席ですので、沖縄(那覇)までの疲れること無く過ごす事ができます。
13:45に沖縄(那覇)に到着し、本日の旅程の半分が終了となります。

JAL20210518_HND-OKA
JAL HPより

本日の目的地ではありますが、沖縄(那覇)での滞在時間は今回の旅程の最短時間となる、僅か1時間10分ですので、特に観光するわけもなく3レグ目の搭乗となります。
東京(羽田)に戻る3レグ目は14:55発のJAL912便となり機材は2レグ目と同様に767なります。
フライト時間は25分短縮され2時間35分となりますので、17:30に東京(羽田)に到着します。

JAL20210518_HND-FUK
JAL HPより

残るは福岡に戻る4レグ目のフライトのみとなりますが、時刻表で確認してみると東京(羽田)から福岡に戻る便は18:45発のJAL331便と19:35発のJAL335便のどちらでも選択が可能となっています。
機材はどちらも359となります。
今回は18:45発の便を選択しましたので、東京(羽田)での乗継時間は1時間15分、フライト時間は1時間50分ですので、福岡には20:35に到着となり今回の旅程の全てが終了となります。

JAL20210518_FUK-HND
JAL HPより

運賃・FOP

今回は全てファーストクラスを利用しますが、一番安価な運賃のビジネスきっぷ(運賃1)を利用しました。
JALビジネスきっぷは有効期間内に同一路線を2回(往復利用もしくは同一方向2回)搭乗される場合に利用可能ですので、福岡-羽田間の往復と羽田-那覇間の往復の2組の予約になります。

 便名座席運賃種別FOP基本区間マイル付与マイル※運賃FOP単価
1JAL302ファーストクラス運賃12,1025671,068¥43,15020.53
2JAL913ファーストクラス運賃13,3529841,845¥49,86014.87
3JAL912ファーストクラス運賃13,3529841,845¥49,86014.87
4JAL331ファーストクラス運賃12,1025671,068¥43,15020.53
合計   10,908 5,826¥186,02017.05
※ 付与マイル数は、JALカードCLUB-A保有・ステータス無しの場合

合計運賃 186,020
獲得FOP 10,908
FOP単価 17.05

日帰りのたった4フライトで10,000FOPを超える大量のFOPを単価17.05円で獲得することが出来ました。

スポンサーリンク

まとめ

福岡発の沖縄(那覇)行きを東京(羽田)経由でファーストクラスに搭乗することで10,000超のFOPを獲得出来るルートを紹介しました。

福岡-沖縄(那覇)間は直行便が就航していますが、あえてファーストクラスを利用の東京(羽田)を経由にすることで一気に大量のFOPを獲得することが可能となります。

福岡発着のJGC修行は、上記リンクの福岡-宮崎を50回搭乗する方法があまりに有名ですが、こんな豪華絢爛なJGC修行の方法も如何でしょうか。
今回の旅程で利用する空港には全てダイヤモンド・プレミア・ラウンジが設置されていますので、それなりの長距離便といえど空ではファーストクラス・空港では最上級ラウンジで過ごせて疲れ知らずです。

FOP単価は高めとなっていますが、福岡を拠点で一気にポイントを稼ぎたい方には強くオススメです。
JGC修行の最終版での解脱フライトなど利用するのも苦労が報われる至福の瞬間ですし、豪快に積み上がるFOPに刺激されJGPやダイヤモンドステータスを狙う力強い一歩にもなりそうです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント