A321

スポンサーリンク
出発地別

[SFC修行]プレミアム日帰り旅程で26,696ポイントを獲得(PP2倍活用)

僅か1日で6レグ搭乗しPP2倍キャンペーンを活用すると26,696ポイント獲得、PP単価6.41円の旅程です。 全てプレミアムクラスを利用し、1日で羽田から鹿児島、根室中標津、沖縄(那覇)に1往復づつ搭乗します。 豪華なフライトと大量PPは魅力的です。
出発地別

[SFC修行]一泊二日で20,000PP超プレミアムクラス利用 仙台発着

仙台発着で20,000超のプレミアムポイントを獲得可能な一泊二日の旅程です。 全てプレミアムクラスを利用する事で大量のポイントを単価14円台で獲得可能で、旅程を少し変更するだけで、羽田・伊丹・広島発着でも可能です。
出発地別

[SFC修行]1日限定スペシャルプライスのプレミアムクラス羽田-稚内 往復

たった1日のみですが、破格の運賃設定のある東京(羽田)-稚内路線。 プレミアムクラス利用し、往復フライトのみで4,000超の獲得PPを10円台で獲得可能です。 日程は今年のですが、SFC修行の締め括りにいかがでしょうか。
出発地別

[羽田発着]週末日帰りプレミアムクラス広島-那覇を使い7,000PP[SFC修行]

6月搭乗分プレミアムクラス第1位の広島-沖縄(那覇)を使った東京(羽田)発着週末日帰りプレミアムクラス4レグの旅程です。 比較的スケジュールも余裕があり初心者向きな旅程で約7,000PPを11円台のPP単価で獲得できます。
出発地別

PP単価4.70円の12月搭乗分VT28No.1小松-沖縄を札幌発着一泊二日で活用する

札幌(新千歳)発着で12月搭乗分バリュートランジット28第1位(PP単価4.70円)の小松-沖縄(那覇)を利用した一泊二日で8レグの旅程です。 10,000PP弱を7円台で獲得でき、GoToキャンペーンを適用で宿泊費も削減可能です。
出発地別

[SFC修行]ANA国内線タイムセール実施中!修行にオススメな3路線 PP単価6円台も!

ANA国内線タイムセールが実施中です。 PP単価6円台の路線もあり、全て週末の日帰り可能な旅程になっていますので、2021年にSFC修行を始めようと思っている方にもオススメです。 販売期間が短いので、早めのチェックをお勧めします。
出発地別

12月搭乗分VT28でNo.1の小松-沖縄(那覇)を東京(羽田)発着でSFC修行を組む

12月搭乗分バリュートランジット28ナンバーワンの小松-沖縄(那覇)を使った日帰り4レグの旅程を組みます。 比較的乗継時間も長く初心者向きな旅程で約4,000PPを7円台のPP単価で稼ぐことができます。 プレミアムクラスとの比較もあります。
出発地別

羽田-那覇はGoTo不要?残業時間に修行フライトで1月中解脱も

2021年最初の三連休でSFC修行スタートする時はGoToキャンペーンを使わない方がPP単価が良くなります。 その応用で、毎日の普通席搭乗で最初の1ヶ月間だけ、かつPP単価6円台でSFCホルダーになれる手法も紹介します。
出発地別

GoTo適用で21年SFC修行(羽田-那覇)を考える

2021年SFC修行のスタートに東京(羽田)⇔沖縄(那覇)をGoToトラベルを活用し強力なPP単価に仕上げる一泊旅程です。 ダイナミックパッケージ・トラベラーズホテルなどANAが提供する旅行商品を比較しています。
出発地別

プレミアムクラス 最優良PP単価の沖縄(那覇)-新潟を利用する[SFC修行2021]

冬ダイヤ期間でプレミアムクラスPP単価第1位の沖縄(那覇)-新潟を、東京(羽田)発着でプレミアムのみのSFC修行を日帰りで有効利用するルートを考えました。 過去記事で紹介した那覇-静岡を組み込んだルートと比較もし豪華かつPP単価の優れた旅程を考えます
出発地別

冬ダイヤで王道の沖縄方面を再考察[SFC修行]

2020年冬ダイヤでの羽田発着沖縄方面を調べました。 前回記事にした7月搭乗分よりPP単価は改善で、今回は新たにプレミアム28との組み合わせ利用も考えてみました。 いよいよ今年も最終版の11月搭乗分でラストスパートです。
SFC修行

山口県(安倍さん)から秋田県(菅さん)をSFC修行で飛んでみる

本日、自民党総裁選で菅義偉官房長官が選ばれました。 航空修行ブログとしては、現総理大臣の安倍さんの山口(選挙区)から、菅さん(カンではなくスガ)の秋田(出身地)へのフライトで修行に使えるのか検討してみました。