A321

SFC修行

GoTo適用で5円台に SFC合宿大阪(神戸)発着でプラチナ獲得

前記事・前々記事と同じく大阪圏発着でも一撃・二分割に関わらずSFC合宿が可能です。 大阪圏発着ではPP単価6円台前半・総費用も30万円少々で可能です。 更にGoToトラベルを適用した場合、宿泊込みPP単価で5.8円を切り総費用も29万円台前半です。
SFC修行

遂に最強PP単価 SFC合宿二分割で最安プラチナ獲得 GoTo適用で更に

一撃のSFC合宿プランを改良し二分割で手軽さをアップしてみました。 ところがこちらの方がPP単価・修行総費用全てで良くなり宿泊込み300,000円以下、PP単価5円台で解脱できます。 GoToトラベル適用で更に約28万円でプラチナ獲得です。
SFC修行

GoTo適用Ver.も可 一撃プラチナ獲得!SFC合宿を考察する

一撃プラチナ獲得のSFC合宿プランを考えました。日数は必要ですが、このプランをこなすと最高で6.0円のPP単価で解脱です。 さらにGoToトラベルキャンペーンの適用バージョンも考え、その場合はPP単価5.8円です。
出発地別

敢えての苦行!一泊二日12レグ東京(羽田)発着10,000PP超

この記事では一泊二日で10,000PP以上を獲得する旅程を12レグの多頻度フライトで実現させる、正に苦行と呼べるルートを紹介します。 9月搭乗分バリュートランジット28の低価格・好PP単価の良い影響を受け、通常の修行としても充分に検討できるルートに仕上がりました。
出発地別

[SFC修行]PP単価6円台 札幌(新千歳)発着で一泊最大10,000PP超え VT28(9月搭乗分)

前記事で構築出来なかった札幌(新千歳)発着のバリュートランジット28(9月搭乗分)からオススメのルートを構成します。 日帰り5,000PPオーバー、一泊旅程で10,000PPオーバーかつ金沢宿泊と、魅力溢れるルーティングを紹介します。
出発地別

[SFC修行]PP単価4円台 那覇-大館能代&稚内を使った週末1泊2日で一気に大量PP稼ぎ

9月搭乗分バリュートランジット28の中でも超強力なPP単価の沖縄(那覇)-大館能代と沖縄(那覇)-稚内を組み合わせ週末一泊二日で旅程を組み立てます。 羽田・中部・大阪(神戸)・福岡いずれの接続でも平均PP単価6円台が余裕で狙えます。
出発地別

[SFC修行]20/07搭乗分VT28 大阪圏発着日帰りおすすめルート3選+1ルート

大阪圏3空港発着でバリュートランジット28の7月搭乗分を利用したおすすめのルートを3つ+PP単価6円台のスーパーバリューのみのオマケの1ルートを紹介いたします。
出発地別

[SFC修行]日帰りで庄内-羽田-那覇PP単価5.49 VT28を使いこなす

本記事では日帰りで、7月搭乗分VT28PP単価1位の庄内-東京(羽田)-沖縄(那覇)を、札幌(新千歳)・東京(羽田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹・関西・神戸)・福岡からの接続で修行ルートを組み立てます。 PP単価10円を切るルートもあり、庄内の破壊力はさすがです。
出発地別

[SFC修行]PP単価5.49の庄内-羽田-那覇 一泊でVT28を使いこなす

7月搭乗分VT28でPP単価1位の庄内-東京(羽田)-沖縄(那覇)を、札幌(新千歳)・東京(羽田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹・関西・神戸)・福岡からの接続で修行ルートを組み立てます。 PP単価6円台もあるこのルートの破壊力はさすがです。
出発地別

[SFC修行]大阪圏発VT28優良ルート3選(20/06搭乗分)

大阪県3空港の伊丹・関西・神戸発バリュートランジット28。本記事ではPP単価・使い勝手等を考慮してそれぞれ代表的かつ面白そうなルートを紹介します。 この大阪圏は路線数が豊富は空港が3つも有る恵まれたエリアです。女満別・富山で観光を楽しむのもアリです。
出発地別

[SFC修行]沖縄(那覇)発VT28優良ルート3選(20/06搭乗分)

那覇空港スタートでバリュートランジット修行にオススメなると3選を紹介します。 なかなか機会のない松山・小松・能登は魅力的な訪問地となるでしょう。 他の空港からの接続も豊富な那覇発着を乗りこなしてこそ真のSFC修行僧と言えるのではないでしょうか。
SFC修行

[SFC修行]VALUE TRANSIT28 大館能代・庄内を巡り那覇一泊で獲得PP12,000超

一泊二日で10レグ一撃12,000PPオーバー。PP単価も行程全体で7円台前半で、上手に組み合わせることで実現する那覇一泊VALUE TRANSIT28庄内・大館能代は平日に時間の取れ無い週末修行僧にこそオススメの旅程です。詳しく解説します。
スポンサーリンク