福岡

スポンサーリンク
オススメルート

[JAL回数修行]福岡発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

福岡発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの路線を紹介します。 福岡-宮崎は往復フライト後9時台に博多駅や天神駅に到着する事が可能で、運賃も理論上で約26万円、FOP単価換算5.26円であり、スケジュール面・費用面でも非常に優秀な路線です。
出発地別

福岡発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

福岡発着の3月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は174路線、PP単価10を切る路線は12路線あります。 PP単価10円以下の便が全て札幌(新千歳)便となっていますが、他の北海道方面の路線は大量のプレミアムポイントを稼げる路線となっています。
オススメルート

福岡-宮崎1日10レグJAL1日集中搭乗[JGC修行] 

JAL国内線で唯一1日10レグ搭乗可能な路線、福岡-宮崎を紹介します。 約5万円で10回搭乗可能で、安い日を上手く選べば約26万円で50回到達、サファイア獲得が出来ます。 おそらく最安・最短のJGC獲得手法です。
出発地別

福岡発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

福岡発着の1月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は176路線、PP単価10を切る路線は20路線あります。 北海道方面が2/3を占めていますが、今月は沖縄・東北方面がランクイン数を増やし先月より少しですがバリエーション豊かなランキングとなっています。
オススメルート

[JGC修行]福岡発着の残業時間フライトで回数を稼ぐ

福岡空港発着で残業フライトが可能な路線、福岡-徳島と福岡-宮崎を紹介します。 福岡空港は残業フライトに重要な空港へのアクセスが容易なうえ、遅い出発時刻・価格・所要時間の三拍子揃った宮崎路線は強力にオススメできる発着地となっています。
回数修行

JAL JGC回数修行 残業時間フライト概要

JALのJGC回数修行はなにも1日何便も搭乗しなきゃいけない訳ではありません。 日々の仕事終わりに空港に向かい単純往復(その名も残業時間フライト)をすることでコツコツと搭乗回数を稼げます。 全国8空港・26路線も紹介します。
SFC修行

[九州エリア編]空港別GoTo適用オススメホテル 21年SFC修行

GoToキャンペーン適用で宿泊込みの修行をお得にする、福岡・佐賀・宮崎・鹿児島の4空港のホテルを紹介します。 宿泊費と空港からホテルまでのアクセス費用を含めた一泊あたりのコストも掲載しています。 2021年SFC修行に向けて参考にどうぞ
出発地別

福岡発着BEST30(1月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

福岡発着の1月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は177路線、PP単価10を切る路線は21路線あります。 札幌(新千歳)路線が16便ランクインするなど、ランキングの8割が北海道方面が占める今月のランキングとなっています。
SFC修行

[SFC修行]GoTo適用で魅力増幅の小松空港の隠れた魅力を解説

SFC修行に於いて意外な魅力が隠れる小松空港の活用事例を紹介します。 バリュートランジット28No.1のPP単価の小松-羽田-那覇を全国から味わい尽くす旅程に、GoToを活用してさらにPP単価を改善する手法も紹介します。
出発地別

[SFC修行]沖縄(那覇)へ当日往復可能なANA発着地全13空港

沖縄(那覇)へ当日往復が可能な全国13空港を紹介します。 1日2〜3往復が可能な路線もあり、SFC修行では那覇から更に接続して大量PP獲得にも利用できます。 各路線、普通席・プレミアムクラスそれぞれ獲得PP・PP単価・冬ダイヤ最安値を掲載しています。
スポンサーリンク