大阪(神戸)

スポンサーリンク
オススメルート

[JAL回数修行]伊丹・神戸発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

大阪圏発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの4路線を紹介します。 往復フライト後、伊丹発着の出雲路線ならば10:20頃、新潟・松山で11時頃に梅田や難波に戻ってくる事が可能です。 なんと三宮に10:15に到着可能な神戸-高知も紹介します。
出発地別

大阪圏発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は261路線、PP単価10を切る路線は42路線あります。 富山路線がPP単価5円台をキープしつつ、BEST30全てが10円以下となるランキングとなっています。
出発地別

大阪圏発着BEST30(2月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の2月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は259路線、PP単価10を切る路線は75路線あります。 富山路線がPP単価5円台に改善し、3ヶ月連続君臨していた第1位路線が入れ替わる大きな変化したランキングとなっています。
オススメルート

[JGC修行]大阪(神戸)発着の残業時間フライトで回数を稼ぐ

大阪圏唯一残業フライトが可能で費用面で最強クラスの神戸空港発着の神戸-高知路線を紹介します。 空港へ各地からの空港アクセスを見ると、1時間程度でアクセス可能エリアは神戸エリアはもちろんのこと、大阪・梅田からも可能な範囲になっています。
回数修行

JAL JGC回数修行 残業時間フライト概要

JALのJGC回数修行はなにも1日何便も搭乗しなきゃいけない訳ではありません。 日々の仕事終わりに空港に向かい単純往復(その名も残業時間フライト)をすることでコツコツと搭乗回数を稼げます。 全国8空港・26路線も紹介します。
出発地別

大阪圏発着BEST30(1月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の1月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は256路線、PP単価10を切る路線は71路線あります。 PP単価6円台の路線もあり、先月と比較するとPP単価10円以下の便の増加など、SFC修行の参考になるランキングとなっています。
出発地別

[SFC修行]沖縄(那覇)へ当日往復可能なANA発着地全13空港

沖縄(那覇)へ当日往復が可能な全国13空港を紹介します。 1日2〜3往復が可能な路線もあり、SFC修行では那覇から更に接続して大量PP獲得にも利用できます。 各路線、普通席・プレミアムクラスそれぞれ獲得PP・PP単価・冬ダイヤ最安値を掲載しています。
出発地別

GoTo適用で21年SFC修行(大阪-那覇)を考える

2021年SFC修行のスタートに大阪圏⇔沖縄(那覇)をGoToトラベルを活用し、ツアーでの予約と個別予約でのPP単価の比較をしています。 ダイナミックパッケージ・トラベラーズホテルなどキャンペーンをフル活用可能なANAが提供する旅行商品を利用しています。
出発地別

大阪圏発着BEST30(12月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の12月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は263路線、PP単価10を切る路線は63路線あります。 11月搭乗分と比較するとPP単価6円台の出現やPP単価10円以下の便の増加などSFC修行に参考になるランキングとなっています。
出発地別

大阪(伊丹・関西・神戸)発着・普通席よりPP単価の良いプレミアムクラス路線(冬ダイヤ)

2020年ANA冬ダイヤの中で、プレミアムクラス(運賃2)が普通席(運賃7)より有利になる路線があります。 本記事では大阪(伊丹・関西・神戸)発着全27路線の中から有利なPP単価を出す18路線を紹介します。 PP単価だけでなく一度の獲得PP数でも有利です。
スポンサーリンク