名古屋(中部)

スポンサーリンク
出発地別

2021年元日プレミアムクラス日帰りフライト 主要空港発着編[SFC修行]

2021年1月1日の元日限定で札幌(新千歳)・名古屋(中部)・大阪(伊丹・関西・神戸)・福岡・沖縄(那覇)発着のプレミアムクラスPP単価最良路線を紹介します。 正月早々のスタートダッシュでは紹介する便以外のPP単価は目も当てられません。
出発地別

名古屋(中部)発着・普通席よりPP単価の良いプレミアムクラス路線(冬ダイヤ)

2020年ANA冬ダイヤの中で、プレミアムクラス(運賃2)が普通席(運賃7)より有利になる路線があります。 本記事では名古屋(中部)発着全17路線の中から有利なPP単価を出す15路線を紹介します。 PP単価だけでなく一度の獲得PP数でも有利です。
出発地別

名古屋(中部)発着BEST30(11月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

名古屋(中部)発着の11月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は52路線、PP単価10円を切る路線は22路線あります。 PP単価8円台の出現など、先月よりPP単価の改善が見られたランキングになっております。
出発地別

[SFC修行]沖縄県に立ち寄らない修行ルート 東京(羽田)発着編

感染拡大で大変な状況の沖縄県に立ち寄らない日帰り修行ルートを考えます。 SFC修行のルートとして成り立つのかの検証を含め、東京(羽田)発着の日帰りルートを考えてみます。 バリュートランジットを組み合わせ最大6レグ可能です。
出発地別

[SFC修行]片道のみの謎設定 名古屋(中部)→東京(羽田)→小松の有効活用を考える

バリュートランジット28で片道しか設定の無い謎の名古屋-小松で日帰りルートを組んでみました。 アクロバティックな飛行経路にワクワクしつつ釧路の雄大な風景を窓から眺める遊覧飛行的な面白さもあります。
出発地別

[SFC修行]名古屋(中部)発着BEST30(10月搭乗分)バリュートランジット28

名古屋(中部)発着の10月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は53路線、PP単価10を切る路線は24路線あります。 特に目玉ルートは無いですが、安定のPP単価と方面の設定は旅程を組みやすく重宝しそうです。
出発地別

[SFC修行]最短日数でプラチナ 名古屋(中部)発着プレミアムクラス

名古屋(中部)発着のANAプレミアムクラス利用のSFC修行で最短日数を狙います。 普通席でいつも厳し目の名古屋ですがプレミアムクラスでは善戦しPP単価12円台、最短5日で解脱できます。 羽田・那覇・新千歳ではANAラウンジも満喫できます。
SFC修行

[SFC合宿] 名古屋発着でもGoTo適用で5円台でプラチナ獲得

前記事から続く一撃・二分割のSFC合宿を今回は名古屋(中部)で検討しました。 中部発着ではPP単価ほぼ6円・総費用も30万円ほどで可能でした。 更にGoToトラベルを適用した場合、宿泊込みPP単価で5.8円を切り総費用もほぼ29万円です。
出発地別

[SFC修行]仙台発着で日帰り4,000PP超 一泊で10,000PP弱のルート三選

仙台発着でかつバリュートランジット28を利用したオススメルートを3本紹介したいと思います。 良好なPP単価の9月搭乗分VT28を使えば仙台発着のSFC修行も実は強力な拠点になり得ます。 PP単価7円台の路線から獲得PP数10,000弱の路線など3ルートを紹介します。
出発地別

[SFC修行]PP単価5円台 名古屋発着で日帰り5,000PP超

9月搭乗で名古屋(中部)発着のSFC修行向けルート三選を構築してみました。 日帰りで獲得PP数5,000ポイント超えのルートやPP単価5円台のお得なルートなど、名古屋ベースの修行僧に9月搭乗分は希望の光です。
出発地別

[SFC修行]PP単価6円台 札幌(新千歳)発着で一泊最大10,000PP超え VT28(9月搭乗分)

前記事で構築出来なかった札幌(新千歳)発着のバリュートランジット28(9月搭乗分)からオススメのルートを構成します。 日帰り5,000PPオーバー、一泊旅程で10,000PPオーバーかつ金沢宿泊と、魅力溢れるルーティングを紹介します。
出発地別

[SFC修行]PP単価4円台 那覇-大館能代&稚内を使った週末1泊2日で一気に大量PP稼ぎ

9月搭乗分バリュートランジット28の中でも超強力なPP単価の沖縄(那覇)-大館能代と沖縄(那覇)-稚内を組み合わせ週末一泊二日で旅程を組み立てます。 羽田・中部・大阪(神戸)・福岡いずれの接続でも平均PP単価6円台が余裕で狙えます。
スポンサーリンク