福岡発着BEST30(12月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 福岡PP単価BEST30

先月末に発表されたANA VALUE TRANSIT28(12月搭乗分)2021年12月1日〜12月31日の中から、今回は福岡発着のBEST30の紹介になります。

最新版を含め、まだ間に合う前月搭乗分や過去のランキングはこちらに一覧があります。

全設定路線についてはPP単価BEST100の記事がありますので以下の記事をご覧ください。

本記事では、12月搭乗分の中から福岡発着のBEST30を紹介します。
また、ランキングに載らなかった路線も含め2区間合計の獲得PP数を以下の記事でまとめてあります。

バリュートランジット28の詳細(運賃・マイル・PP等)についてはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

福岡発着

福岡発着の設定路線数は178路線(前月比+3)が設定され、前月とほぼ変わらない設定数となりました。
PP単価10円を下回る路線は2路線(前月比-4)となり、設定路線数はほぼ横ばいの一方で優良路線は寂しい結果です。

表中の最安運賃は旅客施設使用料を含んでいませんので、実際のPP単価は下記から変化しますのでご注意ください。
バリュートランジットを利用の場合は、出発地と到着地そして経由地x2の旅客施設利用料が加算されます。
例 福岡-名古屋(中部)-札幌(新千歳)の場合は、110円+440円x2+270円=1,260円となります。

それではBEST30をご覧ください。

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1札幌(千歳)名古屋(中部)福岡706 / 315918,3001,8829.72
2福岡名古屋(中部)札幌(千歳)3160 / 483518,5001,8829.83
3旭川東京(羽田)福岡4782 / 384721,4002,11410.12
4福岡大阪(伊丹)青森420 / 185116,5001,61410.22
5青森大阪(伊丹)福岡1856 / 42916,5001,61410.22
6福岡名古屋(中部)札幌(千歳)3858 / 70719,4001,88210.31
7札幌(千歳)名古屋(中部)福岡4830 / 386319,5001,88210.36
8釧路東京(羽田)福岡742 / 26321,6002,08210.37
9稚内札幌(千歳)福岡4842 / 29020,6001,97910.41
10福岡大阪(伊丹)青森426 / 185517,0001,61410.53
11福岡大阪(伊丹)青森3156 / 185317,0001,61410.53
12旭川東京(羽田)福岡4784 / 26122,4002,11410.60
13札幌(千歳)東京(羽田)福岡50 / 24721,6002,01510.72
14青森大阪(伊丹)福岡1854 / 42717,8001,61411.03
15福岡東京(羽田)釧路254 / 477323,0002,08211.05
16女満別東京(羽田)福岡4778 / 26323,9002,16311.05
17函館札幌(千歳)福岡4854 / 29020,6001,85811.09
18帯広東京(羽田)福岡4766 / 26522,7002,03911.13
19福岡名古屋(中部)札幌(千歳)3864 / 483721,1001,88211.21
20青森大阪(伊丹)福岡1852 / 315518,1001,61411.21
21釧路東京(羽田)福岡4772 / 25323,7002,08211.38
22帯広東京(羽田)福岡4762 / 25123,3002,03911.43
23函館東京(羽田)福岡4760 / 26921,6001,88611.45
24福岡札幌(千歳)女満別289 / 486522,3001,94511.47
25札幌(千歳)東京(羽田)福岡4712 / 24923,2002,01511.51
26福岡名古屋(中部)札幌(千歳)432 / 70321,7001,88211.53
27福岡東京(羽田)札幌(千歳)254 / 7123,3002,01511.56
28福岡東京(羽田)札幌(千歳)3846 / 472923,3002,01511.56
29福岡札幌(千歳)釧路289 / 487322,3001,92711.57
30札幌(千歳)東京(羽田)福岡58 / 25523,5002,01511.66
31札幌(千歳)東京(羽田)福岡64 / 26123,5002,01511.66

先月のBEST30と比べると第1位のPP単価も1.24円も悪化し、全体的に嬉しくないランキングではあります。
内訳を見ていくと、札幌(新千歳)路線は12便(前月比-7)と減少し、札幌(新千歳)以外の北海道方面路線が13便(前月比+8)となりました。
ほとんどが北海道方面で埋め尽くされる中で、青森便が6便ランクインする点は先月と変わりません。

札幌(新千歳)-名古屋(中部)-福岡

FUK-NGO-CTS
Great Circle Mapper

福岡発着12月搭乗分での第1位は札幌(新千歳)-名古屋(中部)-福岡です。
福岡発着では定番の札幌路線ですが、第1位は中部経由になりました。
福岡という立地から、獲得PP数は沖縄方面より北海道方面が有利になりますが、その中ではやや控えめな1,882PPの獲得です。
PP単価は9.72円と10円未満は確保したものの、両手を上げて喜べる数値ではありません。

第2位に往路便が設定され、往復での使い勝手が良い点が嬉しく、往復平均PP単価9.78円で往復可能です。
往復でも10円を下回るのは嬉しく、往復合計の獲得PP数は3,764PPと大きいのもメリットです。

また、6・7・19・26位にも同路線がランクインしていて、スケジュール調整もしやすいです。
羽田経由の路線も複数ランクインしていて、こちらは2,000を超える獲得PP数が魅力です。

福岡-大阪(伊丹)-青森

FUK-ITM-AOJ
Great Circle Mapper

先月も紹介しましたが、北海道方面の路線が幅を利かせているランキングの中で異彩を放つ福岡-大阪(伊丹)-青森を再び紹介します。
第6位にランクインしたこの路線はPP単価10.22円は先月と変わりませんが、他の路線が悪化した中で順位を上げました。
獲得PP数1,614PPと、福岡発着ではまずまずの優良路線です。

第5位(4位タイ)に復路がランクインしており往復旅程が組みやすく、4位・5位で組んだ場合の平均PP単価も変わらず10.22円で実施できます。
他にも往路が10/11位、復路が14/20位に別時間帯のフライトが設定され、スケジュールの柔軟性が高く、便によってはIBEX運行に当たる場合もあり機体バリエーションも楽しく、運行会社違いも面白い経験です。

旭川-東京(羽田)-福岡

fuk-hnd-akj
Great Circle Mapper

PP2倍キャンペーンが終わっている12月でいまいち修行気分も盛り上がりませんが、旅行ならどうでしょう。
今回のランキングでも釧路が往復でランクインし、他にも稚内・函館・帯広・女満別などが片道で、北海道各地が多数ランクインしています。
その中で敢えて紹介するのは、往路の順位が悪く普段ならあまり紹介しない旭川-東京(羽田)-福岡です。

今月代第3位に輝いたこの路線は上で紹介した札幌より遠く、獲得PP数は2,114PPを獲得できます。
福岡-羽田間はスターフライヤー運行・羽田-旭川間はエアドゥ運行と、運行会社も面白く、特にスターフライヤーのA320は快適です。

往路の順位は41位と残念ですが、PP単価は11.97円とそこまで酷いものではなく、旅行と捉えるならアリではないでしょうか。
往復での獲得PP数は4,228と申し分なく、平均PP単価は11.05円はまあまあと言えます。

福岡はラーメンで有名ですが、旭川も忘れてはなりません。
私の生まれ故郷である旭川ですが、全国的にも有名な「山頭火」や「青葉」、千歳空港でも食べられる「梅光軒」などがあります。
しかし、個人的は一押しは「蜂屋」です。

焦した魚の油の風味が独特で、全体的に油の多い醤油ラーメンは麺をすくうまで湯気が全く立たず、寒い旭川の気候に即したものです。
夏に食べると少しくどい印象(個人的感想)もありますが、この12月搭乗であれば非常に美味しく頂けます。
以前は新横浜ラーメン博物館や東京は神楽坂にも出店していましたが、今では旭川でなければ食べれません。
アクセスは、旭川空港からJR旭川駅までバスで約35分630円、駅から正面の歩行者天国である買い物公園通りをまっすぐ約8分、左に数分です。
お口に合わなくても責任は持てませんが、とんこつが有名な福岡の方達にもぜひ味わって頂きたく、修行に関係ない話を盛り込みました。

スポンサーリンク

同時期のプレミアム28

福岡発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今月の福岡発着BEST30はPP単価8円台スラ無くなり9円台が2便と、なんとも物悲しいランキングです。

福岡発着路線は、運行会社のバリエーションが面白く、ANA運行以外にIBEX運行・エアドゥ運行・スターフライヤー運行があり、ANA以外の組み合わせてSFC修行を楽しむことも可能です。
IBEX運行のみを乗り継ぐ新潟・仙台なども面白そうです。

PP2倍キャンペーンも終わり、もはや各自の目標を達成されているだろうこの時期、敢えて観光を主眼に置いた内容を書いてみました。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント