羽田発着BEST30(11月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 東京(羽田)BEST30

先日発表されたANA VALUE TRANSIT28(11月搭乗分)10月25日〜11月30日についてPP単価BEST100の記事を上げました。

今回は、その中から東京(羽田)発着のBEST30を紹介します。

バリュートランジット28の詳細についてはこちらの記事をご覧ください

東京(羽田)発着

東京(羽田)発着の設定路線数は134路線(前月比-6)が設定され、先月に引き続き若干ですが減少しました。
しかしPP単価10円を下回る路線は49路線(前月比+28)となっており、単価の良い便は大幅の増加となりました。

それではBEST30をご覧ください。
(表中の最安運賃は旅客施設使用料を含みません)

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1東京(羽田)沖縄石垣475 / 244913,1002,2465.83
2石垣沖縄東京(羽田)1764 / 46214,5002,2466.46
3東京(羽田)沖縄石垣477 / 178114,5002,2466.46
4石垣沖縄東京(羽田)2450 / 47814,7002,2466.54
5宮古沖縄東京(羽田)1730 / 109815,2002,1417.10
6石垣大阪(関西)東京(羽田)1748 / 99217,8002,2737.83
7東京(羽田)沖縄石垣471 / 177719,1002,2468.50
8沖縄大阪(伊丹)東京(羽田)764 / 2816,6001,9288.61
9石垣沖縄東京(羽田)1766 / 99619,5002,2468.68
10東京(羽田)大阪(伊丹)沖縄23 / 76717,1001,9288.87
11宮古沖縄東京(羽田)1722 / 99619,1002,1418.92
12東京(羽田)大阪(伊丹)沖縄985 / 76317,5001,9289.08
13東京(羽田)沖縄宮古473 / 172719,7002,1419.20
14東京(羽田)沖縄石垣461 / 176320,7002,2469.22
15女満別札幌(千歳)東京(羽田)4868 / 98812,9001,3879.30
16東京(羽田)沖縄石垣463 / 176521,1002,2469.39
17東京(羽田)大阪(関西)宮古93 / 174920,5002,1799.41
18東京(羽田)大阪(関西)沖縄3823 / 173718,2001,9289.44
19東京(羽田)福岡沖縄241 / 120519,4002,0559.44
20東京(羽田)福岡沖縄249 / 120719,4002,0559.44
21東京(羽田)福岡沖縄253 / 120919,4002,0559.44
22東京(羽田)福岡沖縄259 / 121119,4002,0559.44
23東京(羽田)福岡沖縄261 / 121319,4002,0559.44
24東京(羽田)福岡沖縄267 / 121519,4002,0559.44
25東京(羽田)沖縄宮古461 / 172120,4002,1419.53
26東京(羽田)沖縄石垣467 / 176721,5002,2469.57
27沖縄福岡東京(羽田)1200 / 384219,7002,0559.59
28沖縄福岡東京(羽田)1202 / 25019,7002,0559.59
29沖縄福岡東京(羽田)1206 / 25219,7002,0559.59
30沖縄福岡東京(羽田)1208 / 25819,7002,0559.59
31沖縄福岡東京(羽田)1210 / 26419,7002,0559.59
32沖縄福岡東京(羽田)1212 / 27219,7002,0559.59
33沖縄福岡東京(羽田)1214 / 27419,7002,0559.59
34沖縄福岡東京(羽田)2498 / 25619,7002,0559.59

先月のBEST30は全てが沖縄(那覇)方面だったのですが、今月は沖縄方面以外が唯一1便ランクインしたものの残り全ては沖縄方面となり、やはり東京(羽田)発着では沖縄方面の強さを感じるランキングとなりました。
ちなみにPP単価が同じ値でしたので上位ランキングは34位(27位タイ)まで掲載しております。

沖縄(那覇)路線

HND-ITM_KIX_FUK-OKA
Great Circle Mapper

TOP30のうち、ほぼ半分の14便がこの沖縄(那覇)路線です。
先月は色々な経由地の沖縄(那覇)行きがランクインしていましたが、今月は大阪(伊丹)、大阪(関西)、福岡経由の3つの経由地のみのランクインとなり、大阪(神戸)・広島・岩国経由がランクから消えました。
獲得PPは大阪(伊丹・関西)経由は1,928PP、福岡は2,055PPとなって、より角度の付く飛行経路が獲得PP数のキモとなります。
特に福岡経由は設定便数も多く時間帯の融通も利き、使い勝手の非常に良いルートです。
PP単価の面で見ると、大阪(伊丹)経由の8円台後半が最も良く、福岡経由は9円台半ばになっておりますので、経由地を確認し意識的に選択する事をお勧めします。

石垣路線

HND-OKA-ISG
Great Circle Mapper

東京(羽田)発着11月搭乗分の上位1位から4位までを独占しているのがこの石垣路線です。
全体でのランキングでもこの4便はTOP10に入りし、第1位の東京(羽田)→沖縄(那覇)→石垣がPP単価5円台とかなりの優良路線となっています。
獲得PPは2,246PPと大量プレミアムポイントの獲得も可能ですので、一気に大量のプレミアムポイントを稼ぎたい方にはオススメの路線です。

女満別路線

HND-CTS-MMB
Great Circle Mapper

東京(羽田)発着11月搭乗分、唯一沖縄方面以外のランクインとなった女満別→札幌(新千歳)→羽田です。
PP単価は9.30円と羽田発着としてはまずまずの単価ですが、獲得PPは1,387PPと上記で紹介した沖縄方面と比べると少し寂しいプレミアムポイントとなっています。
しかしながら、沖縄(那覇)方面ばかりの東京(羽田)発着のランキングの中、一筋の光明となるのではないでしょうか。

同時期のプレミアム28

東京(羽田)発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今回のVALUE TRANSIT28は通常通りの1ヶ月分ではなく10月25日〜11月30日の設定なのでご注意ください。

先月と同様に東京(羽田)発着BEST30は沖縄方面が殆どを占めるランキングとなってしまいましたが、1位から4位までの石垣路線が全体ランキングのTOP10にランクインするなどPP単価の面では改善が見られました。
行き先でも女満別路線が僅か1便ではありますがランクインして改善が見られました。
獲得PPは上位にランクインした石垣路線はもちろんのこと、ランクインした殆どの路線で2,000オーバーとなり大量のプレミアムポイントを獲得可能で、今から修行を始める人にも心強い印象があります。

今年も残り2ヶ月となる11月搭乗分ですが、修行を締めくくるフライトを計画する方に参考になればと思います。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント