大阪圏発着BEST30(11月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30

先日発表されたANA VALUE TRANSIT28(11月搭乗分)10月25日〜11月30日についてPP単価BEST100の記事を上げました。

今回は、その中から大阪(伊丹・関西・神戸)発着のBEST30を紹介します。

バリュートランジット28の詳細についてはこちらの記事をご覧ください

大阪(伊丹・関西・神戸)発着

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の設定路線数は261路線(前月比-11)が設定され若干の減少となりました。
ですが、PP単価10円を下回る路線は50路線(前月比+9)となっており、僅か増加しました。

それではBEST30をご覧ください。
(表中の最安運賃は旅客施設使用料を含みません)

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1大阪(伊丹)札幌(千歳)中標津777 / 488511,8001,6667.08
2釧路札幌(千歳)大阪(関西)4872 / 171211,4001,6037.11
3大阪(神戸)沖縄石垣2423 / 176713,4001,8787.14
4中標津札幌(千歳)大阪(関西)4886 / 171811,9001,6667.14
5大阪(関西)札幌(千歳)中標津1713 / 488511,9001,6667.14
6稚内札幌(千歳)大阪(関西)4844 / 171812,0001,6557.25
7石垣沖縄大阪(神戸)1768 / 242613,8001,8787.35
8大阪(伊丹)沖縄石垣767 / 244913,8001,8787.35
9大阪(神戸)沖縄石垣2425 / 244913,8001,8787.35
10大阪(伊丹)福岡沖縄421 / 120512,1001,6357.40
11大阪(伊丹)福岡沖縄423 / 120912,1001,6357.40
12大阪(伊丹)福岡沖縄425 / 121112,1001,6357.40
13大阪(伊丹)福岡沖縄427 / 121512,1001,6357.40
14大阪(伊丹)福岡沖縄3155 / 120712,1001,6357.40
15釧路札幌(千歳)大阪(関西)4876 / 171811,9001,6037.42
16大阪(関西)札幌(千歳)釧路1713 / 487511,9001,6037.42
17中標津札幌(千歳)大阪(神戸)4884 / 482012,7001,6667.62
18大阪(伊丹)熊本沖縄523 / 186712,1001,5767.68
19大阪(伊丹)札幌(千歳)函館777 / 485711,8001,5347.69
20大阪(関西)札幌(千歳)函館1713 / 485711,9001,5347.76
21大阪(伊丹)鹿児島沖縄541 / 248312,1001,5367.88
22大阪(伊丹)鹿児島沖縄547 / 248512,1001,5367.88
23石垣沖縄大阪(伊丹)1764 / 76414,8001,8787.88
24石垣沖縄大阪(神戸)1764 / 242414,8001,8787.88
25石垣沖縄大阪(神戸)1780 / 243014,8001,8787.88
26大阪(関西)沖縄石垣1737 / 244915,3001,8788.15
27函館札幌(千歳)大阪(神戸)4854 / 482012,7001,5348.28
28大阪(伊丹)沖縄石垣763 / 176715,6001,8788.31
29大阪(関西)東京(羽田)能登94 / 7479,4001,1308.32
30宮古沖縄大阪(神戸)1728 / 243014,8001,7738.35
31大阪(伊丹)沖縄宮古767 / 172914,8001,7738.35
32大阪(神戸)沖縄宮古2423 / 172314,8001,7738.35
33大阪(神戸)沖縄宮古2425 / 172914,8001,7738.35

大阪発着BEST30は沖縄方面が18便、北海道方面が11便、北陸方面が1便と沖縄方面が2/3を占め、11月搭乗分の大阪圏発着は今回も沖縄方面が強い結果となりました。
ちなみにPP単価が同じ値でしたので、ランキングは33位まで掲載しております。

大阪(伊丹)-札幌(新千歳)-中標津

ITM-CTS-SHB
Great Circle Mapper

11月搭乗分の第1位は大阪(伊丹)-札幌(新千歳)-中標津になります。
この路線の獲得PPは1,666ポイント、往復では3,332ポイントと3,000ポイントオーバーになりなかなかオススメできる路線になります。
PP単価は7.08円、第4位の大阪(関西)からの往路便と合わせた往復でのPP単価は7.11円で7円台前半で往復可能な為、発着空港は違えど強力にオススメできる路線となっています。

大阪(神戸)-沖縄(那覇)-石垣

UKB-OKA-ISG
Great Circle Mapper

大阪発着の11月搭乗分で沖縄方面最上位は、この大阪(神戸)-沖縄(那覇)-石垣になります。
この路線は大阪圏発着BEST30の中で獲得PPが最大となっており、片道で1,878PP、往復で3,756PPと大量のプレミアムポイントを獲得可能です。
PP単価は往路が3位で7.14円、復路は7位で7.35円なので往復平均で7.24円になります。
他の大阪(伊丹)や大阪(関西)からも設定されていて、往復でのPP単価は伊丹発着が8位と23位で往復平均7.61円、関西発着が26位とランク外の39位で往復平均8.49円になっており、11月搭乗分では大阪(神戸)発着が最も優れています。

大阪(関西)-東京(羽田)-能登

KIX-HND-NTQ
Great Circle Mapper

大阪(伊丹・関西・神戸)発着11月搭乗分で唯一北陸方面でランクインしたのが、この大阪(関西)-東京(羽田)-能登です。
獲得PPは1,130PP、PP単価は8.32円となっております。
北陸方面は先月BEST30に12便もランクインし、第1位も獲得した方面なのですが、今月はギリギリの29位に1便のみのランクインとなり大きくランキングを下げてしまいましたので、来月以降に期待したいところです。

同時期のプレミアム28

大阪(伊丹・関西・神戸)発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今回のVALUE TRANSIT28は通常通りの1ヶ月分ではなく10月25日〜11月30日の設定なのでご注意ください。

今月の大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30は先月飛躍した北陸方面が激減し、沖縄方面がランクイン数を増やし躍進しました。
しかしながら北海道方面である中標津便が第1位を獲得するなど、北海道方面も負けず劣らず飛躍しなかなか個性的なランキングとなりました。
PP単価が10円を切る路線も50便と先月より9便も増加し、なかなかの便数で良さそうです。

今年も残り2ヶ月となる11月搭乗分ですが、プラチナステータス獲得にラストスパートをかける大阪(伊丹・関西・神戸)ベースの修行僧の参考になればと思います。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント