[ANA]今週のトクたびマイル(11月23日発表分)

トクたびマイル

ANAから毎週火曜日に発表されるトクたびマイル。
本記事は2021年11月23日発表分の紹介です。
このトクたびマイルは、通常よりも少ないマイルで特典航空券を利用出来るとてもおトクな方法です。
毎週対象路線が変更されますので、今週はどんな路線が対象なのかをまとめます。

スポンサーリンク

対象期間

11月23日発表分の対象路線は、予約発券期間が2021年11月24日(水)から11月30日(火)まで、対象搭乗期間は2021年11月25日(木)から12月1日(水)までとなります。

対象路線

今週分の対象路線を必要マイル数毎に見ていきます。

3,000マイル

3,000マイルの対象路線は以下の8路線(先週比-4)です。

通常時必要マイル
東京(羽田)名古屋(中部)、大阪(伊丹)、大阪(神戸)6,000
大阪(伊丹)高知、熊本、宮崎6,000
名古屋(中部)松山6,000
沖縄(那覇)石垣6,000
Great Circle Mapper

4,500マイル

4,500マイルの対象路線は以下の19路線(先週比+4)です。

通常時必要マイル
東京(羽田)オホーツク紋別、旭川、帯広、岩国、鳥取、高知、熊本7,500
大阪(伊丹)札幌(新千歳)、函館7,500
大阪(関西)沖縄(那覇)7,500
名古屋(中部)札幌(新千歳)、秋田、福岡、宮崎7,500
札幌(新千歳)福島7,500
福岡小松、沖縄(那覇)7,500
沖縄(那覇)宮崎、高松7,500
Great Circle Mapper

6,000マイル

6,000マイルの対象路線は1路線(先週比-1)です。

通常時必要マイル
名古屋(中部)沖縄(那覇)9,000
NGO-OKA
Great Circle Mapper

7,000マイル

7,000マイルの対象路線は2路線(先週比+1)です。

通常時必要マイル
東京(羽田)宮古10,000
仙台沖縄(那覇)10,000
Great Circle Mapper

まとめ

2021年11月23日発表分のトクたびマイルの対象路線を紹介しました。

設定路線総数30路線のうち、3,000マイルが-4便に対して4,500マイルが+4便と、前週はやや短距離便に寄っていましたが、一気に戻ったどころか行き過ぎまで感じる印象で、6,000マイルは-1便・7,000マイルは+1便の痛み分けです。
マップを見ると4,500マイル路線の充実が素晴らしく、3,000マイル路線と組み合わせて全国周遊が期待できます。
一例を挙げると、東京(羽田)-札幌(新千歳)-大阪(伊丹)-沖縄(那覇)-福岡-名古屋(中部)までの5区間を4,500マイルで繋ぎ、名古屋(中部)-東京(羽田)を3,000マイルで閉じれば雄大な日本周遊ができそうです。
その場合の必要マイル数の合計は25,500マイルになりますが、今年2021年にSFC修行を実施した方(あるいは実施中の方も)であればこの位は獲得していておかしくないマイル数です。
解脱のご褒美にこんな旅も楽しそうです。

発着地の内訳は、東京(羽田)発着が11路線(先週比+2)・大阪(伊丹・関西・神戸)発着が8路線(先週比+1)・名古屋(中部)発着が7路線(先週比+3)・福岡発着が3路線(先週比+1)、札幌(新千歳)発着が3路線(先週比-3)となり、札幌(新千歳)からの北海道地方便(3,000マイル)がなくなった以外の主要空港発着は軒並み増加しました。

次週からローシーズンとなり必要マイル数が減少するはずですので、来週でも良いならば今週は無理してまで行く必要はなさそうです。
しかし、来週同じ路線が出てくるとは限りません。
「ここに行ってみたかった」という地域が出ていて予定が組めるならここで手配した方が良いのは言うまでもありませんが、翌週以降に同じ路線が少ない必要マイル数で出ることも否定はできず、トクたびマイルの路線は一期一会とも言えそうです。

ANAマイルを貯める

ANAマイルは飛行機に搭乗しなくても、普段のお買い物などで3,000〜6,000マイル程度なら比較的簡単に蓄積できます。
その際、ANAカードは必須です。
複数枚発行の技を使えばお買い物などさほどしなくても自動で毎年トクたびマイルを利用できます

トクたびマイルはSFC修行などで得たマイルをお得に利用する事が出来ますが、特典航空券となるのでプレミアムポイントは付与されませんので、SFC修行としては利用価値は全くありません。
しかし、これを利用して解脱後にふらっと旅に出てみるのはいかがでしょうか。
また、特典航空券であってもライフタイムマイルは積算されます。
通常の修行僧に比べてミリオンマイラーを目指す人は少ないでしょうが、ミリオンマイラー修行に関しては特典航空券でも問題なくライフタイムマイルを蓄積できます。
お金をかけずにライフタイムマイルを蓄積できる(しかも必要マイル数も少なめ)ので、究極の修行僧であるミリオンマイル修行には非常に有効です。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント