ANA VALUE TRANSIT 28(11月搭乗分)PP単価BEST100[SFC修行]

VT28 PP単価BEST100

8月24日、ANA VARUE TRANSIT 28の11月搭乗分(10月25日〜11月30日)が発表されました。
PP単価順ベスト100の紹介、そして目玉路線、PP単価、前月発表と比べて変わった点などを解説します。

最新版はこちらの記事をご覧ください。

ANAVALUE TRANSITの詳細は以下の記事で詳しく解説しております。
バリュートランジットってどんなもの?という方はこちらをご覧ください。

PP単価BEST100

今回発表の設定路線2,019路線の中からプレミアムポイント単価上位100路線をピックアップします。
以下の表にある最安運賃には国内線旅客施設使用料(PFC)は含まれていません。
PFCの詳細は以下の記事をご覧ください。

それではまず1〜50位です。

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1庄内東京(羽田)沖縄398 / 47511,1002,2035.04
2沖縄東京(羽田)能登462 / 74911,8002,1865.40
3沖縄東京(羽田)庄内464 / 39712,1002,2035.49
4東京(羽田)沖縄石垣475 / 244913,1002,2465.83
5秋田東京(羽田)沖縄406 / 47513,5002,2945.88
6沖縄東京(羽田)秋田462 / 40513,5002,2945.88
7青森大阪(伊丹)沖縄1852 / 76514,2002,2926.20
8東京(羽田)沖縄石垣477 / 178114,5002,2466.46
9石垣沖縄東京(羽田)1764 / 46214,5002,2466.46
10石垣沖縄東京(羽田)2450 / 47814,7002,2466.54
11沖縄大阪(神戸)札幌(千歳)2426 / 482116,6002,5076.62
12札幌(千歳)名古屋(中部)鹿児島706 / 318913,0001,9376.71
13札幌(千歳)東京(羽田)沖縄62 / 47718,1002,6416.85
14札幌(千歳)東京(羽田)沖縄66 / 109718,2002,6416.89
15札幌(千歳)大阪(関西)沖縄1712 / 173717,3002,5076.90
16沖縄東京(羽田)札幌(千歳)462 / 6718,5002,6417.00
17札幌(千歳)東京(羽田)小松50 / 75310,4001,4817.02
18宮古大阪(関西)札幌(千歳)1750 / 171719,4002,7587.03
19沖縄大阪(関西)札幌(千歳)1734 / 171317,7002,5077.06
20鹿児島名古屋(中部)札幌(千歳)3190 / 71713,7001,9377.07
21大阪(伊丹)札幌(千歳)中標津777 / 488511,8001,6667.08
22宮古沖縄東京(羽田)1730 / 109815,2002,1417.10
23釧路札幌(千歳)大阪(関西)4872 / 171211,4001,6037.11
24大阪(神戸)沖縄石垣2423 / 176713,4001,8787.14
25大阪(関西)札幌(千歳)中標津1713 / 488511,9001,6667.14
26中標津札幌(千歳)大阪(関西)4886 / 171811,9001,6667.14
27札幌(千歳)大阪(関西)宮古1710 / 174919,8002,7587.18
28札幌(千歳)東京(羽田)山口宇部50 / 69313,9001,9307.20
29鹿児島名古屋(中部)札幌(千歳)354 / 483514,0001,9377.23
30長崎名古屋(中部)札幌(千歳)372 / 70714,1001,9467.25
31稚内札幌(千歳)大阪(関西)4844 / 171812,0001,6557.25
32札幌(千歳)名古屋(中部)沖縄4830 / 246518,4002,5347.26
33宮崎名古屋(中部)札幌(千歳)2436 / 70713,7001,8797.29
34函館東京(羽田)沖縄554 / 47518,4002,5127.32
35沖縄東京(羽田)大館能代996 / 72317,2002,3477.33
36沖縄大阪(伊丹)松山766 / 164512,8001,7467.33
37沖縄大阪(伊丹)松山770 / 164912,8001,7467.33
38松山大阪(伊丹)沖縄1636 / 76512,8001,7467.33
39松山大阪(伊丹)沖縄1638 / 76712,8001,7467.33
40札幌(千歳)東京(羽田)沖縄58 / 47519,4002,6417.35
41大阪(伊丹)沖縄石垣767 / 244913,8001,8787.35
42石垣沖縄大阪(神戸)1768 / 242613,8001,8787.35
43大阪(神戸)沖縄石垣2425 / 244913,8001,8787.35
44沖縄東京(羽田)庄内460 / 39516,2002,2037.35
45大阪(伊丹)福岡沖縄421 / 120512,1001,6357.40
46大阪(伊丹)福岡沖縄423 / 120912,1001,6357.40
47大阪(伊丹)福岡沖縄425 / 121112,1001,6357.40
48大阪(伊丹)福岡沖縄427 / 121512,1001,6357.40
49大阪(伊丹)福岡沖縄3155 / 120712,1001,6357.40
50大阪(関西)札幌(千歳)釧路1713 / 487511,9001,6037.42

先月とほぼ同数の37便が沖縄(那覇)や石垣・宮古に絡んだ路線がTOP50の殆どを占めています。
第1位である、庄内→東京(羽田)→沖縄で変わりありませんが、PP単価は先月の5.49円より大きく改善され5.04円という素晴らしい単価になりました。
沖縄方面以外では第12位に着けている札幌(新千歳)→名古屋(中部)→鹿児島です。
PP単価は6.71円となっており先月58位から大きくランクを上げてきました。
復路の鹿児島→名古屋(中部)→札幌(新千歳)も20位(7.07円)と29位(7.23円)にランクインしているのでなかなか優良な路線となっています。

続いて51〜100位です。

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
51釧路札幌(千歳)大阪(関西)4876 / 171811,9001,6037.42
52函館東京(羽田)沖縄556 / 109718,7002,5127.44
53札幌(千歳)東京(羽田)山口宇部62 / 69714,4001,9307.46
54山口宇部東京(羽田)札幌(千歳)700 / 7914,4001,9307.46
55沖縄東京(羽田)小松996 / 75516,4002,1927.48
56山口宇部東京(羽田)札幌(千歳)696 / 6914,5001,9307.51
57長崎東京(羽田)札幌(千歳)670 / 474315,7002,0807.55
58中標津札幌(千歳)大阪(神戸)4884 / 482012,7001,6667.62
59大館能代東京(羽田)沖縄720 / 47317,9002,3477.63
60大館能代東京(羽田)沖縄724 / 47917,9002,3477.63
61大阪(伊丹)熊本沖縄523 / 186712,1001,5767.68
62大阪(伊丹)札幌(千歳)函館777 / 485711,8001,5347.69
63山口宇部東京(羽田)札幌(千歳)3812 / 472314,9001,9307.72
64山口宇部東京(羽田)札幌(千歳)3814 / 473114,9001,9307.72
65札幌(千歳)東京(羽田)萩・石見64 / 72714,5001,8767.73
66萩・石見東京(羽田)札幌(千歳)726 / 6514,5001,8767.73
67岡山札幌(千歳)稚内379 / 484313,3001,7187.74
68稚内札幌(千歳)岡山4842 / 38013,3001,7187.74
69大阪(関西)札幌(千歳)函館1713 / 485711,9001,5347.76
70山口宇部東京(羽田)小松700 / 75911,5001,4817.77
71札幌(千歳)東京(羽田)庄内50 / 39511,6001,4927.77
72小松東京(羽田)沖縄754 / 47317,1002,1927.80
73小松東京(羽田)沖縄756 / 47917,1002,1927.80
74石垣大阪(関西)東京(羽田)1748 / 99217,8002,2737.83
75札幌(千歳)東京(羽田)鹿児島50 / 247316,2002,0667.84
76山口宇部東京(羽田)札幌(千歳)692 / 5915,2001,9307.88
77大阪(伊丹)鹿児島沖縄541 / 248312,1001,5367.88
78大阪(伊丹)鹿児島沖縄547 / 248512,1001,5367.88
79石垣沖縄大阪(伊丹)1764 / 76414,8001,8787.88
80石垣沖縄大阪(神戸)1764 / 242414,8001,8787.88
81石垣沖縄大阪(神戸)1780 / 243014,8001,8787.88
82佐賀東京(羽田)札幌(千歳)982 / 6916,1002,0417.89
83沖縄大阪(伊丹)高知764 / 160713,3001,6867.89
84佐賀東京(羽田)札幌(千歳)452 / 5516,2002,0417.94
85札幌(千歳)東京(羽田)佐賀56 / 45316,3002,0417.99
86佐賀東京(羽田)札幌(千歳)454 / 6516,3002,0417.99
87高知大阪(伊丹)沖縄1606 / 76713,5001,6868.01
88札幌(千歳)東京(羽田)山口宇部70 / 69915,5001,9308.03
89札幌(千歳)東京(羽田)山口宇部4726 / 381515,6001,9308.08
90福岡名古屋(中部)札幌(千歳)3864 / 483715,3001,8828.13
91大阪(関西)沖縄石垣1737 / 244915,3001,8788.15
92中標津札幌(千歳)名古屋(中部)4882 / 70613,0001,5888.19
93能登東京(羽田)沖縄748 / 47317,9002,1868.19
94能登東京(羽田)沖縄750 / 47917,9002,1868.19
95秋田東京(羽田)沖縄404 / 47118,9002,2948.24
96函館札幌(千歳)大阪(神戸)4854 / 482012,7001,5348.28
97札幌(千歳)東京(羽田)山口宇部54 / 381316,0001,9308.29
98北九州東京(羽田)札幌(千歳)3874 / 6116,3001,9668.29
99大阪(伊丹)沖縄石垣763 / 176715,6001,8788.31
100大阪(関西)東京(羽田)能登94 / 7479,4001,1308.32

51位〜100位は沖縄(那覇)発着が14便、札幌(新千歳)発着が20便と2/3の便数をバリュートランジットのKingとQueenで占めていますが、その中で異才を放つ路線が67位と68位の岡山⇔札幌(新千歳)⇔稚内です。
先月はPP単価14円台でランク外でしたが今月は7.74円とほぼ半分のPP単価となっており驚愕の伸び率となり、突如として抜群の存在感を示しています。

PP単価5円台は6路線(前月比-3)、6円台は9路線(前月比+2)、7円台は71路線(前月比+36)、8円台は106路線(前月比-36)の設定になりました。

前回発表と比較

今回のPP単価ベストは、3ヶ月連続で庄内-東京(羽田)-沖縄(那覇)で、PP単価は5.49円から5.04円と先月より改善が見られました。
この路線は常に有力な路線ではないでしょうか。

10月搭乗分と比較すると、設定本数は関しては8月から3ヶ月連続で減少している中、10月より更に71本減少し2,019本と4ヶ月連続で減少となりました。

全体的に見ると設定便数が減少しましたが、PP単価は5円台は微減、6円台は微増、7円台も大幅増となり、PP単価の面では改善が見られたのは良い傾向ではないでしょうか。

同時期のプレミアム28

本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今回のVALUE TRANSIT28は通常通りの1ヶ月分ではなく10月25日〜11月30日の設定なのでご注意ください。

先月と比較すると大幅な改善はありませんでしたが、まだまだ優良な路線は豊富にありますので、残りわずかな2020年の修行ルートを作成するにあたって参考になるランキングになっています。

先月同様にTOP100のほとんどが沖縄(那覇)発着と札幌(新千歳)発着になっていますので単純には利用し辛いですが、各自の拠点空港から沖縄(那覇)や札幌(新千歳)にスーパーバリューなどで向かい、バリュートランジット28に接続するのがSFC修行には有効な作戦である事は変わりません。

最終的な航空券代には旅客施設使用料(PFC)が加算され特に乗継利用ではPP単価が利用空港によって想像以上に上昇する場合がありますのでご注意ください。

2020年も残り2ヶ月となる11月搭乗分(10月25日〜11月30日)です。
冬ダイヤになって初のバリュートランジットの11月搭乗分で、やや夏ダイヤとは変わったTOP100のランキングを参考にし、2020年プラチナステータス獲得のラストスパートの参考にしてはいかがでしょうか。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント