[リクエスト旅程]広島発着週末日帰りSFC修業 11,088PPをPP単価6.39円で(PP2倍活用)

広島 週末日帰りSFC修行

先日コメント欄で『広島拠点でのSFCを目指したい』と言う方から『オススメルートはありませんか?』とコメントを頂きましたので、今回は広島発着での週末日帰り旅程を紹介したいと思います。

過去に東京(羽田)発着の広島への一泊旅程で約20,000PPを獲得可能な旅程を紹介しました。

この旅程を広島発着でも行う事が可能で非常に優秀な旅程でしたが、現時点では広島-札幌(新千歳)路線の5月搭乗分は設定が無かったり欠航だったり、6月搭乗分は予約受付見合わせ中で、広島発着では厳しい状況となっています。

そこで今回は広島発着でプレミアムクラスとバリュートランジット28を組み合わせ、日帰りで大量のプレミアムポイントを獲得可能なルートを紹介します。

スポンサーリンク

ルート

今回はプレミアムクラス利用して広島-東京(羽田)の往復フライトし、その後バリュートランジット28を利用して広島から東京(羽田)経由の小松行きの往復フライトを行います。

Great Circle Mapper

旅順は、広島-東京(羽田)-広島-東京(羽田)-小松-東京(羽田)-広島の合計6レグとなります。
マップではシンプルな乗継ルートに見えますが、広島-東京(羽田)間の4フライトが重なったルートです。

フライト

それではフライトの詳細を見ていきます。
以下の予約・運賃等は2021年4月19日時点の情報です。

ANA HPより

今回の旅程のスタートとなる1レグ目は、広島07:40発ANA672便で東京(羽田)に向かいます。
機材はB767-300(76P)でぼっちプレミアムが有名な機材で、プレミアムクラスの座席配列は2-1-2の2列で合計10席となります。
このご時世ですから積極的に中央列の座席を狙いたいところ。
フライト時間は1時間25分ですので、東京(羽田)には09:05に到着です。
東京(羽田)での乗継時間は1時間35分もあり、次便がプレミアムクラス搭乗ですので、ラウンジでゆっくり寛ぐことが可能です。

ANA HPより

羽田空港のラウンジを堪能した後の2レグ目は、東京(羽田)10:40発ANA677便で広島に戻ります。
機材は最新式のプレミアムクラス装備のA321(321)です。
フライト時間は1時間25分となっており、広島には12:05に到着です。
広島での乗継時間は45分と短時間ですが、コンパクトな空港ですので焦る事なく余裕で乗継可能でしょう。

ANA HPより

3、4レグ目はバリュートランジット28の広島-東京(羽田)-小松を利用します。

3レグ目も1レグ目同様の東京(羽田)行きとなりますが、ここからはバリュートランジットを利用するため普通席でのフライトです。
機材は2レグ目と同じ321で、フライト時間は1時間25分ですので、東京(羽田)には14:15に到着します。
東京(羽田)での接続時間は1時間35分ありますが、今度はラウンジを利用できませんので、どこかでコーヒーでも飲みながら次のフライトまで待ちましょう。

コーヒーを飲みゆっくりした後の4レグ目は東京(羽田)16:50発ANA755便の小松行きに搭乗します。
機材は小型ナローボディ機のB737-800(738)となります。
フライト時間はジャスト1時間となりますので、17:50に小松に到着します。
小松での乗継時間は40分と本日で最短時間となりますが、小松空港もコンパクトな空港ゆえ焦らずとも乗り継ぐ事が出来るでしょう。

ANA HPより

5、6レグ目はバリュートランジット28の小松-東京(羽田)-広島を利用します。
この便は全体ランキングは342位ですが、広島発着では一番良いPP単価となります。

5レグ目のANA758便は小松発の東京(羽田)行きで、出発時間は18:30になります。
機材は本日2度目の738で、フライト時間は1時間15分ですので東京(羽田)には19:45に到着し、残り1レグを残すのみとなります。
東京(羽田)での接続時間45分となっていますが、比較的大きな羽田空港は、沖どめやターミナルがサテライトとなる場合もあり、乗継に時間がかかる場合がありますので注意が必要です。

本日の最後のフライトとなる6レグ目は、東京(羽田)20:30発ANA687便の広島行きになります。
機材は3回連続となる738で、1時間25分のフライトを終えると広島には21:55に到着し、本日全ての旅程が終了となります。

PP・マイル

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
1672広島東京(羽田)1,435414646SVP¥21,09014.70
2677東京(羽田)広島1,435414646SVP¥21,09014.70
3678広島東京(羽田)821414387VT¥15,38011.50
4755東京(羽田)小松516211197
5758小松東京(羽田)516211197VT¥13,2809.93
6687東京(羽田)広島821414387
合計   5,544 1,876 ¥70,84012.78
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 VT=VALUE TRANSIT SVP=SUPER VALUE PREMIUM

合計運賃 70,840
獲得PP 5,54411,088
PP単価 12.78円(6.39円
赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

スポンサーリンク

まとめ

今回はリクエストを頂いた広島発着の旅程の紹介でした。
週末日帰りで11,088PPをPP単価6.39円で獲得可能な旅程となります。

広島発着の週末日帰り旅程にもかかわらず、プレミアムクラスとバリュートランジット28を組み合わせつつPP2倍キャンペーンが適用される事で、11,088ポイントと広島日帰り旅程としては大量のプレミアムポイントをPP単価6.39円で獲得する事が出来ます。

1日で6レグ搭乗する為、少々体力的には厳しい旅程ですが、前半の1、2レグはプレミアムクラスを利用しますので体力を温存しながら、後半のバリュートランジットでの4フライトに挑みましょう。
PP単価をもっと抑えたい方には、後半のバリュートランジットのみでも成立する旅程となっており、獲得PPは5,348ポイント(PP2倍)と減ってはしまいますが、PP単価は5.36円(PP2倍)まで引き下げる事が可能です。

今回のようにリクエストをコメント欄などで頂けたら可能な限り記事にしていきたいと思います。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント