[SFC修行]ANA国内戦タイムセール実施中!修行にオススメな3路線 PP単価6円台も!

ANAタイムセールOCT23'20

10月23日から発売されたANAの国内線のタイムセールが始まりました。
販売期間は2020年10月23日(金)0:00~10月29日(木)23:59までのたった1週間と短いですが、搭乗期間が2021年1月6日(水)~ 1月31日(日)となるので、2021年のSFC修行に利用可能です。

しかしタイムセールで販売されているものは、期間・路線・便限定のため販売席数には限りあり、運賃区分はスーパーバリューセール(運賃8)となり、修行僧にとって大切なプレミアムポイントの基本となるマイル積算率が50%となってしまう為、スーパーバリュー(運賃7)よりも獲得プレミアムポイントは減ってしまいますので、単純に安いからと言って飛び付いてはいけません。
しかし、それをふまえてしっかりとPP単価を計算すると意外にも優秀なPP単価の路線が存在します。
そこで今回はその中で日帰り可能な、オススメの3路線を紹介したいと思います。

本記事の予約・運賃等は以下全て2020年10月23日時点の情報です

東京(羽田)-石垣

HND-ISG
Great Circle Mapper

まず一つ目は、東京(羽田)-石垣です。
下記はタイムセールのサイトの一部ですが、なんと運賃8,000円です。

タイムセール 羽田-石垣
ANA HPより

この記事執筆時の10月23日時点では、かなりの日数で最安の8,000円で予約可能で、しかも土曜日も同額でしたので今回は参考に1月23日土曜日で探してみました。
便限定となる為、東京(羽田)06:10発・石垣09:45着のANA89便です。
機材はA321(321)となります。

ANA20210123_HND-ISG
ANA HPより

金額は施設使用料を含めると8,290円。
スーパーバリューセールのは運賃区分8になるので獲得PPは1,224ポイントです。
50%積算にも関わらずPP単価は6.77円ですので、かなり優秀なPP単価となります。
ちなみにですが、同便のスーパーバリューの運賃は21,890円、獲得PP1,836、PP単価11.92円でした。

ANA20210123_ISG-HND
ANA HPより

もちろん復路も同額の8,000円ですので、施設使用料を含めて8,290円。
石垣10:25発・石垣13:05着のANA90便です。
機材は往路同様にA321(321)となります。

同じく獲得PPは1,224、PP単価は6.77円です。
往路同様に同便のスーパーバリューの運賃がこちらも21,890円、獲得PP1,836、PP単価11.92円でした。

往路復路ともに同額なのでこの往復で、合計運賃16,580円、獲得PP2,448、PP単価は6.77円となります。
しかも石垣タッチになってしまいますが、日帰り可能な旅程となります。
セール運賃ですがかなりSFC修行向きと言えます。

大阪(関西)-宮古

KIX-MMY
Great Circle Mapper

続いては大阪圏の大阪(関西)-宮古です。
こちらもタイムセールのサイトでは運賃8,000円と激安の金額が掲載されてました。

タイムセール 大阪(関西)-宮古
ANA HPより

東京(羽田)-石垣同様にまだまだセール運賃でたくさんの予約が可能でしたので、下記は日曜日である1月24日の予約画面です。
10:30大阪(関西)発・13:15宮古着のANA 1749便です。
機材はB737-800(738)です。

ANA20210124_KIX-MMY
ANA HPより

金額は施設利用料含めると8,440円で、大阪(関西)-宮古のスーパーバリューセール(運賃8)での獲得PPは906ポイントですので、PP単価は9.31円です。
東京(羽田)-石垣とは同額ながら飛行距離が短く施設使用料が高いことが災いし及びませんが関空発としては良いPP単価です。

ANA20210124_MMY-KIX
ANA HPより

復路はおそらく折り返し便となるANA1750便がセール運賃で日帰りが可能です。
機材は折り返し便なので、もちろん737-800(738)となります。
宮古を13:55に出発し、ちょうど2時間後の15:55に大阪(関西)に到着します。

往復とも同額なので、平均PP単価は9.31円となり、合計運賃は16,880円、獲得PP1,812です。
大阪(関西)発着の週末日帰りで、このPP単価かなり優秀ではないでしょうか。

名古屋(中部)-石垣

NGO-ISG
Great Circle Mapper

三つ目は名古屋(中部)-石垣になります。
こちらもセール運賃が8,000円となっていました、名古屋(中部)発着でこの価格は期待が持てます。

タイムセール 名古屋(中部)-石垣
ANA HPより

名古屋(中部)-石垣も週末でも8,000円でしたので、1月24日の日曜日の予約画面になります。
12:00ジャストのANA579便で名古屋(中部)発・15:05石垣着となり、機材は名古屋(中部)発着といえばもちろんのこと、B737-800(738)になります。

ANA20210124_NGO-ISG
ANA HPより

東京(羽田)-石垣と同額の8,000円でしたが、名古屋(中部)発着は施設利用料が少々高くなり8,440円となります。
獲得PPはスーパーバリューセール(運賃8)なので1,044ポイント、PP単価は8.08円となり、名古屋(中部)発着では優良なPP単価となります。

復路は宮古を15:45発のANA580便がセール価格の便です。
名古屋(中部)着が18:00ジャストで、出発が12:00でしたので往復でピッタリ6時間の旅程となります。
運賃は復路も同額の8,440円です。

ANA20210124_ISG-NGO
ANA HPより

往復合計運賃が16,880円、獲得PPは2,088、平均PP単価は8.08円となり、名古屋(中部)ベースの修行僧には生唾もののPP単価なのではないでしょうか。

まとめ

スーパーバリューセールで日帰り可能なオススメ路線を3つ紹介しました。
スーパーバリューセールは運賃区分8となり獲得PPが少なくなってしまう為、敬遠してしまいがちな運賃区分です。
しかし、PP単価をしっかり計算することで利用価値のある路線の存在が見えてきます。
今回紹介した路線は全て週末で日帰り可能な路線なので、2021年にSFC修行をお考えの方の参考になれば嬉しいです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント