羽田発着BEST30(3月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 羽田PP単価BEST30

最新版を含め、まだ間に合う前月搭乗分や過去のランキングはこちらに一覧があります。

先日発表されたANA VALUE TRANSIT28(3月搭乗分)2021年3月1日〜3月27日についてPP単価BEST100の記事を上げました。

今回は、その中から東京(羽田)発着のBEST30を紹介します。

バリュートランジット28の詳細についてはこちらの記事をご覧ください

スポンサーリンク

東京(羽田)発着

東京(羽田)発着の設定路線数は134路線(前月比+1)が設定され、路線数は先月から僅か1便の増加となりました。
PP単価10円を下回る路線は28路線(前月比-37)となっており、大幅に減ってしまいました。

それではBEST30をご覧ください。
(表中の最安運賃は旅客施設使用料を含みません)

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1東京(羽田)沖縄石垣471 / 177714,0002,2466.23
2東京(羽田)沖縄石垣475 / 244914,0002,2466.23
3東京(羽田)沖縄石垣477 / 178114,4002,2466.41
4東京(羽田)沖縄石垣469 / 177114,5002,2466.46
5石垣沖縄東京(羽田)1764 / 46214,5002,2466.46
6東京(羽田)沖縄宮古473 / 172714,4002,1416.73
7石垣沖縄東京(羽田)2450 / 47815,7002,2466.99
8石垣大阪(関西)東京(羽田)1748 / 99215,9002,2737.00
9東京(羽田)沖縄宮古469 / 172515,3002,1417.15
10宮古沖縄東京(羽田)1730 / 109816,7002,1417.80
11石垣沖縄東京(羽田)1766 / 99618,7002,2468.33
12宮古沖縄東京(羽田)1722 / 99618,5002,1418.64
13東京(羽田)大阪(伊丹)沖縄23 / 76716,8001,9288.71
14沖縄大阪(伊丹)東京(羽田)764 / 2816,8001,9288.71
15東京(羽田)大阪(関西)沖縄3823 / 173718,2001,9289.44
16女満別札幌(千歳)東京(羽田)4868 / 98813,1001,3879.44
17沖縄大阪(関西)東京(羽田)1734 / 382418,5001,9289.60
18東京(羽田)福岡沖縄241 / 120519,8002,0559.64
19東京(羽田)福岡沖縄249 / 120719,8002,0559.64
20東京(羽田)福岡沖縄253 / 120919,8002,0559.64
21東京(羽田)福岡沖縄259 / 121119,8002,0559.64
22東京(羽田)福岡沖縄261 / 121319,8002,0559.64
23東京(羽田)福岡沖縄265 / 121519,8002,0559.64
24東京(羽田)大阪(関西)宮古93 / 174921,2002,1799.73
25宮古大阪(関西)東京(羽田)1750 / 382621,4002,1799.82
26東京(羽田)岩国沖縄633 / 126719,8002,0069.87
27東京(羽田)広島沖縄675 / 186119,8001,9969.92
28東京(羽田)熊本沖縄641 / 186719,8001,9939.93
29東京(羽田)札幌(千歳)中標津987 / 488114,4001,43210.06
30東京(羽田)沖縄石垣461 / 176322,8002,24610.15

東京(羽田)発着BEST30の内訳は石垣路線が9便、宮古路線が6便、経由地違いの沖縄(那覇)路線が13便、女満別と中標津が1便づつとなりました。
今月もやはり沖縄方面がほとんどを占めていますが、久しぶりに北海道方面の2便がランクインした東京(羽田)発着のランキングになりました。

スポンサーリンク

石垣路線

HND-OKA-ISG
Great Circle Mapper

東京(羽田)発着の3月搭乗分第1位は先月と変わらず東京(羽田)-沖縄(那覇)-石垣となりました。
PP単価は、先月の5.83円から6.23円に悪化してしまいました、しかし6円台前半とまだまだ優良な単価となっています。
復路は5位が最上位となっており、PP単価は6.46円と先月から変化は無く6円台前半をキープしています。
獲得PPは2,246PPと大量のプレミアムポイントを獲得する事が可能な路線ですので、一気にプレミアムポイントを稼げるオススメの路線となっています。

沖縄(那覇)路線

HND-ITM_KIX_FUK_HIJ_KMJ_IWK-OKA
Great Circle Mapper

今月は大阪(伊丹)・大阪(関西)・福岡・岩国・広島・熊本の計6ヶ所の経由地がランクインしている東京(羽田)-沖縄(那覇)路線です。
その中でもPP単価最上位は、先月はランクインすらしていなかった大阪(伊丹)経由となっています。
PP単価は他の経由地が悪化している中、なんとか往復共に8円台をキープしており8.71円とまずまずの値で獲得PPも1,928PP、往復で4,000弱を獲得可能なおすすめの路線となっています。

女満別路線

HND-CTS-MMB
Great Circle Mapper

今月沖縄方面以外のランクインは2便ありましたが、PP単価10円を下回ったのは、この女満別-札幌(新千歳)-東京(羽田)のみになります。
先月、先々月はランクインが全て沖縄方面のみでしたので、久しぶりの北海道方面でのランクインとなりました。
PP単価は9.44円、獲得PPは1,387PPとなります。

同時期のプレミアム28

東京(羽田)発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今回のVALUE TRANSIT28は通常通りの1ヶ月分ではなく2021年3月1日〜2021年3月27日の設定なのでご注意ください。

今月の東京(羽田)発着BEST30は、久しぶりに北海道方面の便がランクインする先月から変化のみられたランキングとなりました。
全国ランキング同様に、ベストシーズンのピークを過ぎた為に全体的に先月よりPP単価は悪化してしまいましたが、PP単価6円台もまだ存在しオススメの路線も多数ありますので、このランキングを参考に2021年のSFC修行の参考にして頂ければ幸いです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント