[SFC修行]大阪圏発着BEST30(10月搭乗分)バリュートランジット28

VALUE TRANSIT28 大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30

先日発表されたANA VALUE TRANSIT28(10月搭乗分)についてPP単価BEST100の記事を上げました。

今回は、その中から大阪(伊丹・関西・神戸)発着のBEST30を紹介します。

バリュートランジット28の詳細についてはこちらの記事をご覧ください

大阪(伊丹・関西・神戸)発着

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の設定路線数は272路線(前月比-4)が設定され僅かの減少に留まりました。
ですが、PP単価10円を下回る路線は41路線(前月比-35)となっており、大幅に減少となりました。

それではBEST30をご覧ください。
(表中の最安運賃は旅客施設使用料を含みません)

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1能登東京(羽田)大阪(関西)748 / 9917,1001,1306.28
2大阪(関西)沖縄石垣1737 / 244913,7001,8787.29
3大阪(関西)東京(羽田)富山992 / 3198,0001,0847.38
4大阪(伊丹)沖縄宮古767 / 172913,4001,7737.56
5石垣沖縄大阪(関西)1764 / 173414,2001,8787.56
6大阪(伊丹)沖縄石垣767 / 244914,3001,8787.61
7石垣沖縄大阪(伊丹)1764 / 76414,8001,8787.88
8大阪(神戸)沖縄宮古2425 / 172914,8001,7738.35
9石垣沖縄大阪(神戸)1768 / 242615,7001,8788.36
10大阪(関西)東京(羽田)小松3820 / 7519,7001,1368.54
11大阪(関西)東京(羽田)能登94 / 7479,7001,1308.58
12大阪(関西)札幌(千歳)女満別1717 / 486714,3001,6218.82
13大阪(関西)東京(羽田)小松96 / 75310,1001,1368.89
14大阪(神戸)東京(羽田)小松412 / 75310,1001,1368.89
15大阪(神戸)東京(羽田)能登412 / 74710,1001,1308.94
16大阪(伊丹)東京(羽田)能登986 / 74710,1001,1308.94
17石垣沖縄大阪(神戸)1764 / 242416,9001,8789.00
18女満別札幌(千歳)大阪(伊丹)4862 / 77614,6001,6219.01
19大阪(伊丹)東京(羽田)小松16 / 75310,3001,1369.07
20函館札幌(千歳)大阪(伊丹)4854 / 98414,1001,5349.19
21中標津札幌(千歳)大阪(神戸)4884 / 482015,4001,6669.24
22大阪(関西)東京(羽田)富山96 / 31510,1001,0849.32
23大阪(神戸)東京(羽田)富山412 / 31510,1001,0849.32
24釧路札幌(千歳)大阪(伊丹)4872 / 77415,1001,6039.42
25釧路札幌(千歳)大阪(関西)4872 / 171215,1001,6039.42
26稚内札幌(千歳)大阪(伊丹)4842 / 98415,7001,6559.49
27大阪(伊丹)東京(羽田)富山14 / 31510,3001,0849.50
28大阪(神戸)札幌(千歳)釧路4819 / 487515,3001,6039.54
29大阪(伊丹)札幌(千歳)女満別777 / 486715,6001,6219.62
30大阪(関西)札幌(千歳)中標津1713 / 488516,1001,6669.66
31中標津札幌(千歳)大阪(関西)4882 / 171216,1001,6669.66

大阪発着BEST30は沖縄方面が8便、北海道方面が11便、北陸方面が12便とほぼ均等に各方面に分布しており豊富な行き先が魅力です。

能登-東京(羽田)-大阪(関西)

Great Circle Mapper

大阪(伊丹・関西・神戸)発着10月搭乗分第1位は能登-東京(羽田)-大阪(関西)でした。
なかなか無駄に思える飛行ルートですが、大阪駅から能登空港の最寄りの駅である穴水駅まで電車だと約5時間ですので飛行機でも実は案外有用な路線なのかもしれません。
PP単価は6.28円で唯一の6円台となり、獲得PPは1,130PPと少ないですが第11位の往路と合わせて利用すれば、往復で2,260PPとなりPP単価は7.43円で往復可能な優良な路線となります。
ちなみに能登へは伊丹、神戸からでもPP単価8円台から設定されています。

大阪-沖縄(那覇)-石垣

ITM_KIX_UKB-OKA-ISG
Great Circle Mapper

大阪発着の10月搭乗分でのプレミアムポイントを最も多く獲得出来る路線は、この大阪-沖縄(那覇)-石垣になります。
大阪の伊丹・関西・神戸全てから往路復路とも設定されていて獲得PPは片道で1,878PP、往復で3,756PPとなかなか大量のプレミアムポイントを獲得可能です。
PP単価はそれぞれ往復で関西発着が2位と5位で7.43円、伊丹発着が6位と7位で7.75円、神戸発着が9位と36位で9.08円になっており、関西と伊丹は7円台ですのでかなり優良な路線ではないでしょうか。

大阪(関西)-札幌(新千歳)-女満別

KIX-CTS-MMB
Great Circle Mapper

10月搭乗分で大阪発着での北海道方面の最上位は第12位の大阪(関西)-札幌(新千歳)-女満別になります。
この路線の獲得PPは1,621PP往復では3,242PPと3,000オーバーになりオススメできる路線になります。
PP単価は8.82円、第18位の大阪(伊丹)への復路便と合わせた往復でのPP単価は8.91円となり8円台をキープ出来るため、変わらずオススメな路線と言えます。

まとめ

大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30は沖縄、北海道、北陸方面に分散されていてて、上記で紹介した能登-東京(羽田)-大阪(関西)のような飛行ルートを見るとびっくりする様な路線や、北は稚内から南は石垣まで日本の北へ南へ長距離フライトで大量のプレミアムポイントを稼げる路線など、行き先のバリエーション豊富なランキングになりました。
設定便数も272便の中、PP単価10円を切る路線が41便と3空港まとめての数ではありますが、まずまずの便数ではないでしょうか。

既に8月に突入した今、まだまだ修行中の大阪(伊丹・関西・神戸)ベースの修行僧に参考になるランキングだと思います。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント