[JAL回数修行]羽田発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

日帰りJGC回数修行 朝活羽田until10

空港から都心部へのアクセスも容易な羽田空港は朝活フライト可能路線の宝庫です。
働き方改革などで多種多様な働き方になっている今、朝活JGCフライトは午前中に時間の取れる方にはオススメの方法となっています。
本記事では、朝活フライトの中でも特に日常生活への影響を少なくできる1往復完了時点でまだ9時台という東京(羽田)発着の2路線を紹介します。
当ブログで勝手に名付けた残業フライトと同様に、この朝活JGCフライトとはJAL系の修行の中で独自の修行スタイルである回数修行を勤務時間前に搭乗回数をコツコツ積み重ねます。

朝活フライトの概要は上記の記事でまとめています。

スポンサーリンク

10時までに往復可能な路線

東京(羽田)発着で10時までに往復可能路線は東京(羽田)ー大阪(伊丹)東京(羽田)ー山形の2路線です。

HND-ITM_GAJ
Great Circle Mapper

多数の便数を誇る大阪(伊丹)路線はある意味で想像通りですが、山形路線が9時台に戻れるのは興味深い点です。
それでは、それぞれの路線で具体的な便などをみてみます。

東京(羽田)-大阪(伊丹) HND-ITM

JAL時刻表(羽田-伊丹)
JAL HPより

06:30発のJAL101便大阪(伊丹)行きに搭乗し、大阪(伊丹)には07:40に到着します。
わずか40分の伊丹滞在の後、08:30大阪(伊丹)発のJAL106便に搭乗する事で09:40に東京(羽田)に戻って来ます。

飛行機の到着から都心部への公共交通機関への乗車まで仮に30分を要したとしても、東京駅ならばモノレールとJR線を利用する事で10:40頃に、新宿駅へは京急線とJR線利用で11時過ぎには到着する事が可能です。
また、神奈川方面もアクセスが良く、横浜駅までは京急線で10:40頃に到着できます。

機材は往復ともに中型ワイドボディ機の787-8(788)となります。

参考に2021年4月12日(月)の運賃を見ると、往路7,750円・復路12,450円ですので20,200円で往復可能です。
仮にこの運賃で25往復できれば、理論上505,000円でJMBサファイアとなり、FOP単価換算で10.10円相当になります。
獲得FOPは運賃3で420ポイントですので、420FOP×50回=21,000FOPとなり、獲得マイル数は263マイル×50回=13,150マイル(JALカードCLUB-A保有時)です。

東京(羽田)-山形 HND-GAJ

JAL時刻表(羽田-山形)
JAL HPより

07:15発J-AIR運行のJAL175便にて山形に向かい、わずか1時間のフライトで08:15に山形に到着します。
山形での滞在時間は35分、復路は08:50発のJAL174便で東京(羽田)には09:55到着になります。

大阪(伊丹)路線と同様に鉄道に乗車するまでに30分掛かる前提で、東京にはモノレールとJR線利用で・横浜へは京急線でそれぞれ11時までに、新宿には京急線とJR線で11時15分頃には向かう事ができます。

機材は往復ともにエンブラエル170(E70)です。

参考値で2021年4月5日(月)の運賃を確認すると、往路復路ともに8,090円です。
往復16,180円はなかなか優良価格と言えます。
この運賃で25往復できれば理論上404,500円で、FOP単価換算では8.09円相当になります。

獲得FOPは先得(運賃3)で286FOP×50回=14,300FOPで、獲得マイル数は179マイル×50回=8,950マイル(JALカードCLUB-A保有時)です。
回数修行に必要な条件の一つ”累積15,000FOP以上”には届かない為、これだけではJGC獲得には至りません。
しかし、JALカードを保有していれば、2021年も引き続き初回搭乗FLY ON ポイントボーナスキャンペーンが継続して行われており、初回の搭乗に対し5,000FOPが付与されますから、その場合は合計で19,300FOPになり無事に解脱となります。

まとめ

東京(羽田)発着としては、多数の路線があるにもかかわらず10時までの往復と限定した場合、実施可能路線は僅か2路線となっています。
大阪(伊丹)路線は少しでも早く東京(羽田)に戻って来たい方にはオススメな路線となっており、山形路線は比較的運賃が安定して安価ですので、費用を抑えたい方にはオススメです。
しかし両路線とも1往復のフライトを終えても、11時頃までには東京駅や横浜駅に到着可能な路線であります。
ご自身の勤務先がフレックスタイムを導入していたり、午前休を取得しても時間に余裕のある朝活フライトができそうです。
残念な点は、滞在時間の短さから伊丹空港や山形空港でのゆったりとした朝食という優雅さは得られそうにはありません。
しかし、出勤時刻に余裕があるならフライトを終え羽田空港に到着してからブランチを嗜むことは可能な時間帯です。

上記の時刻表は2020年度冬ダイヤ(2021年3月1日〜27日)のもので、搭乗日によっては出発時刻や到着時刻が変更する場合もありますので、しっかりと確認する事をお勧め致します。
使用機材においても変更がある場合がありますので、ご注意ください。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント