大阪圏発着BEST30(5月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 大阪PP単価BEST30

最新版を含め、まだ間に合う前月搭乗分や過去のランキングはこちらに一覧があります。

先日発表されたANA VALUE TRANSIT28(5月搭乗分)2021年5月1日〜5月31日についてPP単価BEST100の記事を上げました。

今回は、その中から大阪(伊丹・関西・神戸)発着のBEST30を紹介します。
また、ランキングに載らなかった路線も含め2区間合計の獲得PP数をまとめてあります。

また、バリュートランジット28の詳細(運賃・マイル・PP)についてはこちらの記事をご覧ください

現在PP2倍キャンペーンが行われていて、2021年6月30日までの搭乗で獲得PPが2倍になります。
本記事で示すPP単価もそれぞれ1/2になります。(PP単価5.8円なら2.9円)
キャンペーン詳細は以下のリンクをご覧ください。

スポンサーリンク

大阪(伊丹・関西・神戸)発着

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の設定路線数は280路線(前月比+2)が設定され、微増となりました。
PP単価10円を下回る路線は49路線(前月比-2)と僅かですが減少となりました。

表中の最安運賃は旅客施設使用料を含んでいませんので、実際のPP単価は下記から変化しますのでご注意ください。
バリュートランジットを利用の場合は、出発地と到着地そして経由地x2の旅客施設利用料が加算されます。
例 大阪(関西)-沖縄(那覇)-石垣の場合は、440円+120円x2+0円=680円となります。

ではBEST30をご覧ください。

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1大阪(関西)沖縄石垣1737 / 244914,8001,8787.88
2石垣沖縄大阪(関西)1764 / 173414,8001,8787.88
3石垣沖縄大阪(神戸)1764 / 252614,8001,8787.88
4大阪(伊丹)沖縄石垣767 / 244914,9001,8787.93
5石垣沖縄大阪(伊丹)1764 / 76214,9001,8787.93
6大阪(関西)沖縄宮古1737 / 172914,1001,7737.95
7大阪(神戸)沖縄宮古2527 / 172914,1001,7737.95
8大阪(伊丹)沖縄宮古767 / 172914,3001,7738.07
9宮古沖縄大阪(伊丹)1722 / 76414,3001,7738.07
10大阪(関西)東京(羽田)小松990 / 7519,6001,1368.45
11大阪(関西)東京(羽田)能登990 / 7479,6001,1308.50
12石垣沖縄大阪(神戸)1768 / 252816,2001,8788.63
13大阪(関西)札幌(千歳)女満別1717 / 486714,0001,6218.64
14大阪(関西)東京(羽田)富山992 / 3199,4001,0848.67
15大阪(関西)東京(羽田)小松3824 / 7559,9001,1368.71
16函館札幌(千歳)大阪(伊丹)4854 / 77613,4001,5348.74
17大阪(伊丹)札幌(千歳)女満別777 / 486714,3001,6218.82
18大阪(関西)東京(羽田)富山990 / 3159,6001,0848.86
19大阪(関西)東京(羽田)小松96 / 75310,1001,1368.89
20大阪(神戸)東京(羽田)小松412 / 75310,1001,1368.89
21大阪(神戸)東京(羽田)能登412 / 74710,1001,1308.94
22大阪(伊丹)東京(羽田)能登986 / 74710,1001,1308.94
23大阪(神戸)札幌(千歳)中標津577 / 488315,0001,6669.00
24中標津札幌(千歳)大阪(伊丹)4882 / 77415,1001,6669.06
25稚内札幌(千歳)大阪(伊丹)4842 / 77615,1001,6559.12
26大阪(神戸)沖縄石垣2525 / 176717,2001,8789.16
27釧路札幌(千歳)大阪(伊丹)4872 / 77414,8001,6039.23
28中標津札幌(千歳)大阪(関西)4884 / 171815,5001,6669.30
29大阪(関西)札幌(千歳)稚内1711 / 484115,4001,6559.31
30大阪(神戸)東京(羽田)富山412 / 31510,1001,0849.32
31大阪(伊丹)東京(羽田)富山986 / 31510,1001,0849.32

大阪圏発着BEST30は沖縄方面が11便、北陸方面が11便、北海道方面が9便となりました。
地理的にも日本の真ん中に位置している大阪は各方面の路線が満遍なくランクインされているランキングとなっています。
PP単価が同じ値でしたので、31位(30位タイ)まで掲載しています。

大阪(関西)-沖縄(那覇)-石垣

KIX_UKB-OKA-ISG
Great Circle Mapper

今月の大阪圏発着の第1位は3便が同じPP単価の大阪-沖縄(那覇)-石垣です。
大阪(関西)発着では往復2便と大阪(神戸)発着は復路の1便がPP単価7.88円で第1位となっており、獲得PPはいずれも1,878ポイントとなります。
大阪(関西)発着では往復ともにPP単価7.88円となっていますので、往復では3,756PPをPP単価7.88円で獲得可能です。
大阪(神戸)発着では往路がPP単価9.16円の26位にランクインしているPP単価9.16円を利用する事で、平均PP単価は8.52円で往復することが可能で、獲得PPは大阪(関西)発着同様に3,756ポイントを獲得出来ます。
神戸発着の方がPFCが安く済むので実PP単価は関西より神戸が優れます。

大阪(関西)-東京(羽田)-小松

KIX-HND-KMQ
Great Circle Mapper

次に紹介するのは北陸方面の最上位である10位にランクインした大阪(関西)-東京(羽田)-小松です。
運賃は9,600円と2フライトも搭乗するのに、1万円を切る破格の運賃となっています。
PP単価は8.45円、獲得PP数は1,136PPと北陸方面では最大の獲得PPとなります。
復路の小松-東京(羽田)-大阪(関西)はランク外のPP単価9.42円となっていますので、往復で考えると平均PP単価8.94円で2,271ポイントを獲得することが可能です。
短距離フライト同士の組み合わせなので体力面でも負担が少ないといえます。

稚内-札幌(新千歳)-大阪(伊丹)

WKJ-CTS-ITM
Great Circle Mapper

最後は日本最北端の地とつながる、26位にランクインした稚内-札幌(新千歳)-大阪(伊丹)です。
PP単価は9.12円で大阪(伊丹)発着では復路のみのランクインとなっていますが、29位にPP単価9.31円でランクインしている大阪(関西)-札幌(新千歳)-稚内と組み合わせて往復利用することで、平均PP単価9.22円で往復することが可能です。
獲得PP数は1,655PPですので往復で3,310PPとなり、PP単価9円台で3,000オーバーのプレミアムポイントを獲得できる路線となっています。

スポンサーリンク

同時期のプレミアム28

大阪(伊丹・関西・神戸)発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今月の大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30は、沖縄方面が11便、北陸方面が11便、北海道方面が9便となっており、相変わらず各方面の路線が満遍なくランクインしているBEST30です。
設定路線数やPP単価10円以下の便数は先月から大きな変化はありませんが、BEST30全てがPP単価10円以下と以前オススメできる路線が多数あるランキングとなっております。
5月搭乗分となる為、すでに修行も後半戦となる方も多いのではないかと思いますが、ここから始めてもまだまだ充分に間に合いますので、このランキングを参考にこれからのSFC修行の計画を立ててはいかがでしょうか。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント