[SFC修行]PP2倍キャンペーンを利用して全プレミアムクラス最短二日解脱

SFC最短解脱2日×2倍

3月22日から突然始まったANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンですが、修行僧にとっては昨年同様にインパクトが大きく、絶対に見逃せないキャンペーンとなっています。

そこで今回はこのキャンペーンを利用してわずか二日で解脱可能な旅程を紹介します。
二日で8レグも搭乗しますが、全てプレミアムクラスでのフライトとなる為、優雅な修行旅程となっています。

スポンサーリンク

ルート

今回のルートは東京(羽田)-石垣を1往復と東京(羽田)-沖縄(那覇)を3往復を二日間で搭乗するルートになります。

OKA-HND-ISG
Great Circle Mapper

フライト

フライトの詳細を1日目・2日目と分けて見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年3月22日時点の情報です。

1日目

ANA20210614_HND-ISG_OKA
ANA HPより

1日目のスタートとなる1レグ目は『修行僧の朝は早い』の定説通りに東京(羽田)06:20発のANA89便にて石垣に向かいます。
2日間の旅程全てでプレミアムクラスを利用しますので、どの空港でもラウンジが利用可能です。
機材はB767-300(76P)ですので、プレミアムクラスの前方2列の2-1-2の座席配列となっていますので、王様シート(ぼっちシート)と呼ばれる座席番号1Dや2Dを体験する事も可能です。
フライト時間3時間となかなか長時間のフライトとなりますが、プレミアムクラスですのでゆったりと過ごしていれば、あっという間に到着時間の09:20になるでしょう。
石垣での乗継時間は50分ですので、あまり時間も無いのでラウンジで過ごすのが良さそうです。

2レグ目は石垣10:10発のANA90便にて東京(羽田)に戻ります。
機材はおそらく折り返し便となる為、第1レグと同じく76Pです。
2時間45分と15分短くなったフライト時間を終える12:55に東京(羽田)に到着します。
東京(羽田)での乗継時間は1時間35分と余裕がありますので、ラウンジなどで思い思いの時間を過ごせそうです。

3レグ目となるのは14:30発ANA475便の沖縄(那覇)行きになります。
機材はANAで最大の定員数514席となるB777-300(773)、プレミアムクラスは2-3-2の座席配列で3列あり合計21席となっています。(機材変更の可能性があります)
2時間45分のフライト時間で沖縄(那覇)到着は17:15となります。
沖縄(那覇)での乗継時間は2時間55分もありますので、慣れた方なら市内で夕食をとることも不可能ではありません。

初日最後となる4レグ目は沖縄(那覇)を20:10発のANA1096便で東京(羽田)に向かいます。
機材は中型ワイドボディ機のB787-8(78P)で、プレミアムクラスは2-2-2が2列で配置されています。
フライト時間は本日最短となる2時間20分のフライトを終えると、22:30に東京(羽田)に到着し、本日全ての旅程が終了となります。

2日目

ANA20210615_HND-OKA
ANA HPより

2日目の修行僧の朝はさらに早く、06:10発ANA461便にて沖縄(那覇)行きでスタートとなります。
機材は小型ナローボディ機のB737-800(738)となっており、プレミアムクラスは2-2の2列でわずか8席です。
フライト時間は2時間40分ですので、08:50に沖縄(那覇)に到着です。
沖縄(那覇)での乗継時間は1時間10分となりますので、ラウンジでゆっくりと過ごしましょう。

2レグ目は沖縄(那覇)10:00のANA994便にて東京(羽田)に戻ります。
機材は21席ものプレミアムクラスの座席が配置されている773となっていますが、機材変更の可能性は否めません。
2時間25分のフライトを終えると12:25に東京(羽田)に到着します。
東京(羽田)での乗継時間は2時間5分もありますので、ここでもラウンジを堪能する事が可能です。

3レグ目、4レグ目は1日目同様の便構成となり、14:30発のANA475便(773)で17:15に沖縄(那覇)到着、2時間55分の乗り継ぎを経て、20:10発の1096便(78P)に搭乗し、22:30に東京(羽田)到着で2日間の旅程全てが終了します。

PP・マイル

1日目

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
189東京(羽田)石垣3,4601,2241,912SVP¥42,29012.22
290石垣東京(羽田)3,4601,2241,912SVP¥42,29012.22
3475東京(羽田)沖縄(那覇)2,8609841,537SVP¥32,61011.40
41096沖縄(那覇)東京(羽田)2,8609841,537SVP¥31,51011.02
合計   12,640 6,898 ¥148,70011.76
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 SVP=SUPER VALUE PREMIUM

合計運賃 148,700
獲得PP 12,64025,280
PP単価 11.76円(5.88円

赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

2日目

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
1461東京(羽田)沖縄(那覇)2,8609841,537SVP¥32,61011.40
2994沖縄(那覇)東京(羽田)2,8609841,537SVP¥31,51011.02
3475東京(羽田)沖縄(那覇)2,8609841,537SVP¥32,61011.40
41096沖縄(那覇)東京(羽田)2,8609841,537SVP¥31,51011.02
合計   11,440 6,148 ¥128,24011.21
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 SVP=SUPER VALUE PREMIUM

合計運賃 128,240
獲得PP 11,44022,880
PP単価 11.21円(5.60円

赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

合計

合計運賃276,940円で2倍キャンペーン適用後の獲得プレミアムポイントは48,160PPとなりPP単価は5.75円となります。

これにプレミアムポイント2021年のボーナスプレミアムポイント3,000PPを加算すると合計プレミアムポイントは51,160PPとなり無事にプラチナステータスを獲得でき解脱する事ができます。

スポンサーリンク

まとめ

僅か二日でプラチナステータスを獲得しSFC修行を解脱可能にする旅程を紹介しました。
8レグ全てをプレミアムクラスで搭乗し、プレミアムポイント2倍キャンペーンとボーナスポイント3,000PPが付与されるキャンペーンの相乗効果によって今までではあり得なかった二日間で解脱可能となりました。

運賃合計が276,940円、PP単価5.75円という全てのフライトがプレミアムクラスとは想像も付かないPP単価となっているのも、抜群の破壊力となるプレミアムポイント2倍キャンペーンの恩恵です。

6月30日搭乗までの限定キャンペーンです。
僅か二日で解脱可能な旅程は修行を短期間で済ませたい方に非常にオススメの旅程となっています。
スケジュールの都合が難しい方でも、ぜひ2日間だけ時間を作って挑戦してほしい最短日数のSFC修行旅程です。

このキャンペーンを利用した旅程は、最小レグ数での解脱や最低PP単価での解脱など様々考えられます。

他の案も明日以降にそれらの記事を上げますのでご期待ください。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント