B777

スポンサーリンク
JAL基礎知識

JALグループ 使用機材(機種コード) 国内線編

JAL便で使われる使用機材を紹介します。 JGC修行等に於いて、特に搭乗機会の多いJAL便の知識を深める為、そして修行行程構築の際に、JALのHPなどで予約画面で機種コードを知っておく事はとても便利です。
出発地別

GoTo&VT28を利用し羽田から能登へ週末一泊修行[SFC修行]

東京(羽田)発着で週末一泊二日の能登へ全てバリュートランジットを利用した8レグの旅程です。 週末にもかかわらず8,355ポイントをPP単価7.58円で獲得可能で、GoToキャンペーンの適用し宿泊費ホテルまでの交通費込みでも8.28円と優良なルートになっています。
出発地別

GoTo&VT28を利用し道後温泉を満喫する修行ルート[羽田発着]

東京(羽田)発着でGoToキャンペーンとバリュートランジット28を組み合わせ、道後温泉を楽しめる、優良なPP単価で観光も楽しめる一泊二日で6レグの旅程になっています。 PP単価は6.84円、GoToキャンペーンの適用で宿泊費ホテルまでの交通費込みでも7.91円とオススメのルートです。
出発地別

PP単価4.70円の12月搭乗分VT28No.1小松-沖縄を札幌発着一泊二日で活用する

札幌(新千歳)発着で12月搭乗分バリュートランジット28第1位(PP単価4.70円)の小松-沖縄(那覇)を利用した一泊二日で8レグの旅程です。 10,000PP弱を7円台で獲得でき、GoToキャンペーンを適用で宿泊費も削減可能です。
出発地別

12月搭乗分VT28でNo.1の小松-沖縄(那覇)を東京(羽田)発着でSFC修行を組む

12月搭乗分バリュートランジット28ナンバーワンの小松-沖縄(那覇)を使った日帰り4レグの旅程を組みます。 比較的乗継時間も長く初心者向きな旅程で約4,000PPを7円台のPP単価で稼ぐことができます。 プレミアムクラスとの比較もあります。
出発地別

GoTo適用で21年SFC修行(羽田-那覇)を考える

2021年SFC修行のスタートに東京(羽田)⇔沖縄(那覇)をGoToトラベルを活用し強力なPP単価に仕上げる一泊旅程です。 ダイナミックパッケージ・トラベラーズホテルなどANAが提供する旅行商品を比較しています。
出発地別

プレミアムクラス 最優良PP単価の沖縄(那覇)-新潟を利用する[SFC修行2021]

冬ダイヤ期間でプレミアムクラスPP単価第1位の沖縄(那覇)-新潟を、東京(羽田)発着でプレミアムのみのSFC修行を日帰りで有効利用するルートを考えました。 過去記事で紹介した那覇-静岡を組み込んだルートと比較もし豪華かつPP単価の優れた旅程を考えます
出発地別

冬ダイヤで王道の沖縄方面を再考察[SFC修行]

2020年冬ダイヤでの羽田発着沖縄方面を調べました。 前回記事にした7月搭乗分よりPP単価は改善で、今回は新たにプレミアム28との組み合わせ利用も考えてみました。 いよいよ今年も最終版の11月搭乗分でラストスパートです。
出発地別

[SFC修行]沖縄県に立ち寄らない修行ルート 大阪(関西)発着編

沖縄県に立ち寄らない日帰り修行ルートの第二弾は大阪(関西)発着です。 苦行ルートと同じく1日8レグの猛烈な旅程で一撃5,000PP獲得はバリュートランジット28を4セット組み合わせ、乗継時間も少なく効率の良い修行が可能です。
出発地別

[SFC修行]札幌(新千歳)発着・全てプレミアムクラスで最短プラチナ旅程

札幌(新千歳)発着で全てプレミアムクラス利用の最短日程でプラチナ獲得を目指します。 連続日程で検証しますがバラしても利用可能なプランは使い勝手が良く、毎度自宅に帰還できる日帰りルートを連続でフライトし他空港同様に最短5日間で可能です。
スポンサーリンク