[沖縄エリア編]空港別GoTo適用オススメホテル 21年SFC修行

沖縄県オススメホテル

先日の北海道エリア編に続き、今回は沖縄エリア編として2021年の宿泊を伴うSFC修行に適したオススメホテルを紹介します。
キャンペーン延長の議論などありますが、現在実施されているGoToトラベルキャンペーンの恩恵を2021年SFC修行で受けられるのは2021年1月のみなのは、現時点では沖縄エリアでも変わりません。
そして、以前の記事で東京(羽田)発着大阪圏発着のGoToキャンペーン適用したダイナミックパッケージよりも、スーパーバリュー等で航空券を手配し、ANAトラベラーズホテルでホテルを手配した場合の方がPP単価をより良くすることもわかっています。
宿泊費と空港から当該ホテルまでの公共交通機関の往復運賃を加えた合計費用は勿論のこと、ホテルのまでのアクセス・設備など総合的にみた上で沖縄エリアのオススメホテルを選定します。

空港選定条件

今回は沖縄エリア編として、先日発表された2021年1月搭乗分のバリュートランジット28のBEST100にランクインした沖縄エリアの那覇・宮古・石垣の空港を選択します。

ホテル選定条件

2021年1月の中から安価な宿泊費、空港からのホテルまでの往復運賃とホテルの設備・アクセスなどを鑑みたホテルを選定します。
しかし宿泊費は日によって変化があり最安値は判断しにくいので、なるべく月を通して安価なホテルを選択しました。

本記事の運賃、価格等は以下全て2020年11月11日時点の情報です

那覇空港[OKA]

那覇空港
663highland, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

那覇空港のANAの就航路線は東京(羽田)、東京(成田)、大阪(伊丹)、大阪(関西)、大阪(神戸)、名古屋(中部)、札幌(新千歳)、福岡、仙台、新潟、静岡、広島、岩国、高松、松山、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、宮古、石垣の21箇所となっており、全国各地から直行便でのアクセスが可能な空港となっています。
公共交通機関での空港アクセスはモノレール、バス、タクシーと豊富です。

グランドキャビンホテル那覇小禄

アクセス

那覇空港から「赤嶺駅」までゆいレールで10分、ホテルまで徒歩5分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格2,000円(2021年1月20日参考価格)
アクセス ゆいレール利用
費用 230円(往復460円)
一泊あたりのコスト2,460

オススメポイント

キャビンタイプの部屋となっている為、トイレとシャワーは共用となりますが、男女別で宿泊フロアが分かれている為、女性の方でも安心して利用可能です。
空港からゆいレールで1つ目の駅で、駅からも徒歩3分と空港からのアクセスは抜群ですので、朝から晩までフライトしてホテルは寝るだけというようなアグレッシブな修行僧にはおすすめのホテルです。

ホテルリブマックス那覇

アクセス

那覇空港から「旭橋駅」までゆいレールで4分、ホテルまで徒歩3分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格2,300円(2021年1月20日参考価格)
アクセス ゆいレール利用
費用 270円(往復540円)
一泊あたりのコスト2,840

オススメポイント

キャビンタイプのお部屋は少々心配な方には、こちらのホテルをオススメします。
部屋はシングルルームで、この価格は破格の料金であり、しかも沖縄最大の繁華街である国際通りまで徒歩7分と観光も含めた修行僧にもオススメのホテルとなっています。

宮古空港[MMY]

宮古空港
663highland, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

宮古空港のANAの就航地は東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、沖縄(那覇)の4箇所となっており、直行便の便数は宮古-東京(羽田)が1往復(2便)、宮古-大阪(関西)が1往復(2便)、宮古-名古屋(中部)が1往復(2便)、宮古-沖縄(那覇)が5往復(10便)、となっています。
公共交通機関での空港へのアクセスは鉄道は無く、バスかタクシーになります。

ミヤコセントラルホテル

アクセス

宮古空港から「市役所前」バス停までバスで12分、ホテルまで徒歩3分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格 3,830円(2021年1月20日参考価格)
アクセス バス利用
費用 200円(往復400円)
一泊あたりのコスト 4,230

オススメポイント

宮古島の中心街に位置しており、利便性は抜群です。
空港からのアクセスもANAの時刻表ではバスの掲載はありませんが、調べるとバス利用可能なので、費用もかなり抑えることが出来ます。

ホテルオアシティ共和

アクセス

宮古空港から「公設市場前」バス停までバスで14分、ホテルまで徒歩2分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格 3,900円(2021年1月20日参考価格)
アクセス バス利用
費用 220円(往復440円)
一泊あたりのコスト 4,340

オススメポイント

このホテルも宮古島の中心地に位置している為、利便性は良いです。
大浴場が利用可能なのも嬉しいポイントです。
一泊あたりのコストも先ほどのホテルと大きな差は無い為、どちらを選んでも宿泊コストを抑えられます。

石垣空港[ISG]

新石垣空港
Paipateroma, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

石垣空港のANAの就航地は東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡、沖縄(那覇)の5箇所となっており、直行便の便数は宮古-東京(羽田)が2往復(4便)、宮古-大阪(関西)が1往復(2便)、宮古-名古屋(中部)が1往復(2便)、宮古-福岡が1往復(2便)、宮古-沖縄(那覇)が8往復(16便)、となっています。
公共交通機関での空港へのアクセスは鉄道は無く、バスかタクシーになります。

ホテル ハッピーホリデー石垣島

アクセス

石垣空港から「博物館前」バス停までバスで約30分、ホテルまで徒歩2分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格 2,580円(2021年1月20日参考価格)
アクセス バス利用
費用 540円(往復1,080円)
一泊あたりのコスト 3,660

オススメポイント

石垣島の中心部に立地しており利便性は良く、竹富島などの離島へ行く為のフェリー乗り場も近い為、観光込みの修行僧にもオススメです。
飲食店やお土産物など色々なものがそろっているユーグレナモールも近く、初めて訪れる方でも困ることはありません。

ホテルエメラルドアイル石垣島

アクセス

石垣空港から「石垣港離島ターミナル」バス停までバスで約32分、ホテルまで徒歩3分です。

費用

GoToキャンペーン適用後価格 3,870円(2021年1月20日参考価格)
アクセス バス利用
費用 540円(往復1,080円)
一泊あたりのコスト 4,950

オススメポイント

石垣島の繁華街に位置しており食事などに困ることはありません。
バスターミナルやフェリー乗り場にも近い為、観光するには好立地のホテルとなっており、しかも朝食が付いているのも嬉しいポイントです。

他エリアのホテル情報

まとめ

今回はSFC修行に欠かせない沖縄エリア編として、GoToキャンペーン適用可能なホテルを、那覇・宮古・石垣の3空港のオススメホテルを紹介してきました。
他のエリアの空港と比較すると破格のホテルが多数存在する為、紹介したホテルだけでなくPP単価に影響を及ぼしにくい宿泊が可能です。
しかし、キャビン・カプセルホテルタイプの部屋もある為、部屋のタイプを確認する事を忘れないようにしてください。

GoToキャンペーンは2021年1月末まで利用可能なので、この恩恵を十分に活用し2021年の宿泊を伴うSFC修行に活用して頂ければ幸いです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント