DHC8

スポンサーリンク
回数修行

[JGC修行]羽田発着で日本列島を横断&縦断 一泊二日で最果てを巡る15フライト

羽田発着でJALグループ就航便のある東西南北4つの端の空港を巡る一泊二日の回数修行向け旅程です。 搭乗回数を稼ぐだけの単純なルートではなく、日本の端を巡りながらの旅程は回数修行を楽しみながらフライト数を稼げるオススメの旅程です。
出発地別

[SFC修行]8月搭乗分VT28の優良路線を利用した日帰り旅程(羽田発着)

SFC修行の王道路線・羽田-那覇スーパーバリューと那覇-伊丹-松山のバリュートランジット28優良路線の組み合わせた東京(羽田)発着の日帰り旅程です。 僅か一日で6,444のプレミアムポイントを単価8.01円で獲得可能なオススメの旅程です。
出発地別

[SFC修行]最東端と最西端を巡る羽田発着週末日帰り旅程

東京(羽田)発着の週末日帰りで最東端の中標津から最西端の石垣を訪れる事が可能な旅程です。 PP単価は厳しい値ですが、8フライトも搭乗しますので7,000を超える大量のプレミアムポイントが獲得可能なオススメの旅程です。
出発地別

沖縄(那覇)発着BEST30(7月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

沖縄(那覇)発着の7月搭乗分バリュートランジット28の設定路線数は215路線、PP単価10を切る路線は115路線です。 期間限定便が多く設定されているために設定便数が増えており、今までに無かった路線も多く存在しています。
回数修行

[JAL回数修行]那覇発着(9時台着まで)の朝活JGC往復フライト

沖縄(那覇)発着でAM10時までに1往復可能な朝活JGCフライトの3路線を紹介します。 往復フライト後、久米島路線ならば10時頃、宮古・石垣路線なら10時半頃に県庁前駅に到着する事が可能です。 換算FOP単価も久米島は5円台、宮古と石垣は6円台で解脱可能です。
JAL基礎知識

JALグループ 使用機材(機種コード) 国内線編

JAL便で使われる使用機材を紹介します。 JGC修行等に於いて、特に搭乗機会の多いJAL便の知識を深める為、そして修行行程構築の際に、JALのHPなどで予約画面で機種コードを知っておく事はとても便利です。
回数修行

1日12レグ沖縄(那覇)発着セルフホッピングJAL集中搭乗[JGC修行]

1日12レグ搭乗可能な沖縄(那覇)発着セルフホッピングによるJGC回数修行の方法を紹介します。 JAL公式アイランドホッピングを上回る搭乗回数に、下回る1便あたりの運賃。 良いこと尽くめのフライトプランですが体力勝負の様相です。
回数修行

沖縄(那覇)発着1日10レグJAL1日集中搭乗[JGC修行]

複合技で1日10レグ搭乗可能な沖縄(那覇)発着-久米島/宮古を紹介します。 1レグあたり5,720円で合計費用が約28万円台、5日での解脱可能な方法も記載しています。 回数修行でサファイア獲得条件の15,000FOPの獲得手法も説明しています。
回数修行

沖縄(那覇)-石垣1日8レグJAL1日集中搭乗[JGC修行]

1日8レグ搭乗可能な沖縄(那覇)-石垣を紹介します。 1レグあたり6,378円合計費用が約34万円、たった7日での解脱可能な方法も記載しています。 回数修行でサファイア獲得の条件である15,000FOPも先得のみの搭乗で獲得可能です。
回数修行

那覇-久米島1日8レグJAL1日集中搭乗[JGC修行] 

1日8レグ搭乗可能なJAL国内線路線、沖縄(那覇)-久米島を紹介します。 約4万円弱で8回搭乗可能で、50回搭乗のうち14回を特便割引で手配すれば、短距離すぎるデメリットを消しサファイア獲得が出来ます。 南国の美しい景色を眺めながらJGC修行に没頭できます。
出発地別

GoTo&VT28を利用し道後温泉を満喫する修行ルート[羽田発着]

東京(羽田)発着でGoToキャンペーンとバリュートランジット28を組み合わせ、道後温泉を楽しめる、優良なPP単価で観光も楽しめる一泊二日で6レグの旅程になっています。 PP単価は6.84円、GoToキャンペーンの適用で宿泊費ホテルまでの交通費込みでも7.91円とオススメのルートです。
出発地別

[SFC修行]沖縄県に立ち寄らない修行ルート 東京(羽田)発着編

感染拡大で大変な状況の沖縄県に立ち寄らない日帰り修行ルートを考えます。 SFC修行のルートとして成り立つのかの検証を含め、東京(羽田)発着の日帰りルートを考えてみます。 バリュートランジットを組み合わせ最大6レグ可能です。
スポンサーリンク