[SFC修行]名古屋発着わずか1日で22,924PPを獲得(PP2倍活用)

SFC PP2倍名古屋(中部)発 大量PPルート

2021年3月28日からJALの名古屋(中部)-石垣・宮古路線が開設され、就航日は限定されているとはいえ名古屋(中部)ベースのJGC修行僧の方には、期待できる路線が就航されました。

一方ANAでは名古屋(中部)発着の石垣・宮古路線は既に就航しており、名古屋ベースのSFC修行僧の方には長距離路線となる為、プレミアムポイントを大量に獲得可能な路線となっています。
しかも2021年6月いっぱいの搭乗でANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンが絶賛開催中ですのでさらに大量のプレミアムポイントが獲得することが出来ます。

そこで今回は名古屋(中部)発着で大量のプレミアムポイントを獲得出来るこの名古屋(中部)-石垣・宮古路線のうちの宮古路線と名古屋(中部)-長崎路線をスーパーバリュープレミアム28とPP2倍キャンペーンを活用して僅か1日で22,924ポイントを獲得可能な旅程を紹介します。

スポンサーリンク

ルート

今回のルートは名古屋(中部)-宮古を1往復と名古屋(中部)-長崎の2往復を一日で搭乗するルートになります。

NGO-NGS_MMY
Great Circle Mapper

旅順は、名古屋(中部)-長崎-名古屋(中部)-宮古-名古屋(中部)-長崎-名古屋(中部)の合計6レグです。

フライト

それではフライトの詳細を見ていきます。

以下の予約・運賃等は2021年3月29日時点の情報です。

ANA20210601_NGO-NGS_1
ANA HPより

この旅程のスタートとなる1レグ目は07:35発ANA371便で長崎に向かいます。
本日の旅程全てでプレミアムクラスを利用しますので、どこの空港でもラウンジが利用可能です。
少々早めに空港に到着してラウンジを楽しむのもアリでしょう。
機材は名古屋(中部)と言えばのこのB737-800(738)でプレミアムクラスの座席は2-2の2列計8席あり、本日6レグ全てがこの738となりますので座席をレグごとに変えて違いを感じてみてはいかがでしょうか。
フライト時間は1時間30分で、プレミアムクラスですので、朝食が提供されます。
長崎には09:05に到着となります。
長崎での乗継時間は35分しかありませんので、ここではラウンジを楽しむ間も無いでしょう。

2レグ目は長崎09:40発ANA372便になり、名古屋(中部)に戻ります。
機材は先ほどお伝えした通り738になります。
フライト時間は1時間15分と1レグ目より15分短縮され10:55に名古屋(中部)に到着です。
1レグ目では朝食には早過ぎと思われるなら、このレグで朝食です。
名古屋(中部)での乗継時間は1時間ありますので、ここで少しはラウンジで過ごすことが可能です。

ANA20210601_NGO-MMY
ANA HPより

3レグ目は今回のメイン路線となる11:55発ANA329便の宮古行きに搭乗です。
機材は本日3回目の738となり、本日最長の2時間35分のフライト時間となります。
ちょうどお昼時のフライトで、プレミアム御前なる食事が提供されるのもプラス要素です。
宮古には14:30に到着となり、本日の旅程の半分が終了となります。
宮古での乗継時間は40分と短時間ですのであっという間に4レグ目の搭乗となります。

その4レグ目は宮古15:10発ANA330便の名古屋(中部)行きになります。
機材は少々飽き気味になりつつある738です。
フライト時間は2時間20分で、この便では食事ではなく軽食を楽しみながら17:30に名古屋(中部)に到着します。
名古屋(中部)での乗継時間1時間10分と本日最長となっていますので、ここがラウンジを堪能するのに最適です。

ANA20210601_NGO-NGS_2
ANA HPより

5レグ目は18:10発ANA373便にて本日2度目となる長崎に向かいます。
機材は言うまでもなく738となり、1時間30分のフライト時間で長崎には19:40到着となります。
長崎での乗継時間は1回目の長崎と同様に35分しかありませんのですぐに本日最後の6レグ目の搭乗です。

最終6レグ目は20:15発ANA374便の名古屋(中部)行きになり、機材はもちろん最後も738です。
フライト時間1時間15分となりますので名古屋(中部)には21:30に到着し、本日の旅程全てが終了です。
晩ご飯は、この長崎往復のいずれかで摂りたいところです。

スポンサーリンク

PP・マイル

 便名出発到着PP基本区間マイル付与マイル※1運賃種別※2運賃PP単価
1371名古屋(中部)長崎1,442417651SVP¥27,94019.38
2372長崎名古屋(中部)1,442417651SVP¥22,54015.63
3329名古屋(中部)宮古2,8479791,528SVP¥35,14012.34
4330宮古名古屋(中部)2,8479791,528SVP¥34,64012.17
5373名古屋(中部)長崎1,442417651SVP¥22,54015.63
6374長崎名古屋(中部)1,442417651SVP¥27,94019.38
合計   11,462 5,660 ¥170,74014.90
※1 付与マイル数は、ANAワイドゴールドカード保有・ステータス無しの場合
※2 運賃種別欄 SVP=SUPER VALUE PREMIUM

合計運賃 170,740
獲得PP 11,46222,924
PP単価 14.90円(7.45円
赤字はプレミアムポイント2倍キャンペーン適用後

合計運賃171,080円で2倍キャンペーン適用後の獲得プレミアムポイントは22,924PPとなり、PP単価は7.45円となります。

プレミアムポイント2倍キャンペーンを利用する事で僅か1日で約23,000ポイントを獲得可能な旅程となります。
名古屋(中部)発着でたった1日でこれだけの大量のプレミアムポイントを獲得出来る旅程は、キャンペーンだからこそではあるものの他にはないのではないでしょうか。

この旅程を2回行い2021年のボーナスプレミアムポイント3,000PPを加算しても、合計48,848PPと解脱まで1,152ポイント足りませんので、最短2日で解脱可能な東京(羽田)発着のような2日で解脱することは不可能で、その点に於いては残念と言えます。

まとめ

名古屋(中部)発着でプレミアムクラスを僅か1日で6レグ搭乗し、PP2倍キャンペーンの恩恵を受けることで約23,000のポイントを単価7.45円で獲得可能な旅程を紹介しました。

大量のPPを獲得出来る宮古路線に接続が可能な長崎路線を組み合わせることで6レグ搭乗が可能となり突如として大量のプレミアムポイントを獲得可能となります。
宮古路線の代わりにもっと多くのPP獲得が予想できる石垣路線に置き換える事も考えましたが、乗継時間が足りず、やはり宮古路線と長崎路線の組み合わせがベストだと思われます。

名古屋(中部)発着は東京(羽田)とは違い沖縄(那覇)を複数往復できる訳でもありませんし、大量獲得が期待できる石垣・宮古路線も日中の便しかない為、他の路線と組み合わせる事もなかなか厳しいダイヤとなっています。
ですのでこの6レグ可能な旅程は名古屋(中部)ベースのSFC修行僧で、一気の解脱を目指す方にはベストと言っても良い非常にオススメ出来る旅程です。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント