大阪圏発着BEST30(9月搭乗分)バリュートランジット28[SFC修行]

VALUE TRANSIT28 大阪PP単価BEST30

最新版を含め、まだ間に合う前月搭乗分や過去のランキングはこちらに一覧があります。

PP2倍キャンペーン最終月で大いに注目を集める9月搭乗分のANA VALUE TRANSIT28(9月搭乗分)2021年9月1日〜9月30日についてPP単価BEST100の記事を書きました。

その9月搭乗分の中から大阪(伊丹・関西・神戸)発着のBEST30を紹介します。
また、ランキングに載らなかった路線も含め2区間合計の獲得PP数一覧は以下の記事でまとめてあります。

バリュートランジット28の詳細についてはこちらの記事をご覧ください

スポンサーリンク

大阪(伊丹・関西・神戸)発着

大阪(伊丹・関西・神戸)発着の設定路線数は285路線(前月比-7)が設定され、若干の減少で済みました。
PP単価10円を下回る路線は39路線(前月比+8)と、先日の記事「羽田発着BEST30」と同様に全体の設定数は減ったものの良い便が増えた印象です。

表中の最安運賃は旅客施設使用料を含んでいませんので、実際のPP単価は下記から変化しますのでご注意ください。
バリュートランジットを利用の場合は、出発地と到着地そして経由地x2の旅客施設利用料が加算されます。
例 大阪(伊丹)-沖縄(那覇)-石垣の場合は、260円+120円x2+0円=500円となります。

ではBEST30をご覧ください。

出発経由地到着便名最安運賃合計PPPP単価
1釧路札幌(千歳)大阪(関西)4872 / 171212,2001,6037.61
2大阪(関西)札幌(千歳)釧路1713 / 487512,4001,6037.74
3大阪(関西)沖縄石垣1737 / 244314,8001,8787.88
4大阪(神戸)沖縄石垣2527 / 244314,8001,8787.88
5大阪(関西)札幌(千歳)中標津1713 / 488513,2001,6667.92
6大阪(関西)沖縄宮古1737 / 172914,1001,7737.95
7大阪(神戸)沖縄宮古2527 / 172914,1001,7737.95
8大阪(関西)札幌(千歳)稚内1713 / 484313,2001,6557.98
9大阪(関西)東京(羽田)小松990 / 7519,1001,1368.01
10大阪(関西)東京(羽田)能登990 / 7479,1001,1308.05
11大阪(関西)札幌(千歳)函館1713 / 485712,4001,5348.08
12大阪(伊丹)沖縄石垣767 / 244315,2001,8788.09
13大阪(伊丹)沖縄宮古767 / 172914,4001,7738.12
14石垣沖縄大阪(関西)1764 / 173415,3001,8788.15
15石垣沖縄大阪(神戸)1764 / 252615,3001,8788.15
16大阪(関西)東京(羽田)富山990 / 3159,1001,0848.39
17大阪(関西)東京(羽田)小松96 / 7539,6001,1368.45
18石垣沖縄大阪(伊丹)1764 / 76216,0001,8788.52
19宮古沖縄大阪(伊丹)1722 / 76415,3001,7738.63
20大阪(神戸)東京(羽田)小松412 / 75310,1001,1368.89
21大阪(伊丹)東京(羽田)能登986 / 74710,1001,1308.94
22大阪(神戸)東京(羽田)能登412 / 74710,1001,1308.94
23大阪(関西)札幌(千歳)女満別1717 / 486714,6001,6219.01
24女満別札幌(千歳)大阪(伊丹)4862 / 114415,1001,6219.32
25大阪(伊丹)東京(羽田)富山986 / 31510,1001,0849.32
26大阪(神戸)東京(羽田)富山412 / 31510,1001,0849.32
27中標津札幌(千歳)大阪(伊丹)4882 / 77415,6001,6669.36
28稚内札幌(千歳)大阪(伊丹)4842 / 77615,6001,6559.43
29大阪(伊丹)札幌(千歳)女満別777 / 486715,4001,6219.50
30大阪(関西)東京(羽田)富山992 / 31910,4001,0849.59

大阪圏発着BEST30は、沖縄方面が10便、北陸方面が10便、北海道方面が10便となりました。
今月も若干の数字の上下はあるものの、各方面の路線が満遍なくランクインされている大阪発着BEST30となっています。

釧路-札幌(新千歳)-大阪(関西)

KUH-CTS-KIX
Great Circle Mapper

今月の第1位は釧路-札幌(新千歳)-大阪(関西)です。
PP単価は7.61円はなかなか優秀な単価で、獲得PPは1,603ポイントです。

復路も2位にPP単価7.74円でランクインしていますので、往復では平均PP単価7.67円と堂々の7円台です。
PP2倍が適用されることで往復平均PP単価は3.84となり、非常に優秀な路線です。
残暑に疲れた身体を、もう秋本番と言える9月の釧路は新鮮かもしれません。

大阪(神戸)-沖縄(那覇)-石垣

UKB-OKA-ISG
Great Circle Mapper

次はランキング4位にランクインした、大阪(神戸)-沖縄(那覇)-石垣です。
PP単価は7.88円と、わずかに釧路路線に及びませんが、旅客施設使用量(PFC)を加味した実際の航空券代で計算すると事実上の大阪発着第1位になります。
獲得プレミアムポイントは1,878ポイントと流石の石垣と感じさせるのに充分なポイント数でもあります。

往復で考えると15位(実PP単価では5位)の便を使い往復平均PP単価8.01円で往復旅程が作れます。
また、大阪(関西)に戻る便も同額で設定されています。
ただし、関西空港はPFCが徴収される空港ですから、例えば神戸空港-自宅間が関西空港-自宅より440円以上高額になるなら関西空港着を使ったほうが実際の費用は下げられます。
いずれも獲得PPは片道1,878ポイントです。

大阪(関西)-東京(羽田)-小松

KIX-HND-KMQ
Great Circle Mapper

最後に紹介するのは、北陸方面の最上位となる9位にランクインした大阪(関西)-東京(羽田)-小松です。

大阪圏発着の北陸路線は関西・伊丹・神戸から小松・能登・富山路線が豊富に設定されていて、今月も小松路線がPP単価8.01円で最上位となっています。
先月より0.4円以上の改善も見どころです。
マップを見ると一目瞭然ですが、近くて遠い美しい遠回りルートとなるため1,136ポイントのプレミアムポイントを獲得する事が可能です。
秋の金沢も一興です。

スポンサーリンク

同時期のプレミアム28

大阪(伊丹・関西・神戸)発着に絞ったランキングではなく全国版ベスト100ですが、本記事と同時期のプレミアムクラスのPP単価ランキングはこちらです。
組み合わせて旅程を組む場合などの参考にどうぞ。

まとめ

今月の大阪(伊丹・関西・神戸)BEST30は、沖縄方面が10便、北陸方面が10便、北海道方面が10便となっており大阪の立地を活かし、全国各地にまさに満遍なくランクインしているBEST30となりました。

9月は連休もあるせいかそこまで運賃が下がっていない印象です。
直行便よりPP単価が良い路線が多くあるのも大阪発着の特徴で、バリュートランジットを利用する価値の高いエリアと言えます。

9月搭乗分のバリュートランジット28ですが、大阪発着は伊丹・関西・神戸と3空港ある為に設定路線のバリエーションも多く、北にも南にも優秀なPP単価でフライトできます。
時期的に南に向かえばまだ夏を楽しめ、北に向かえ秋本番を味わえます。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント