[SFC修行]魅惑の飛行機通勤?週末沖縄満喫?期間限定の早朝便 那覇-羽田ANA1094便の使い道とは

飛行機通勤?週末那覇満喫?

今回は先日の7月搭乗分のバリュートランジット28沖縄(那覇)発着BEST30の執筆時に、謎の期間限定便となる沖縄(那覇)-東京(羽田)の1094便を発見しました。

この突如現れた期間限定便について考察しない訳にはいきません。
過去には深夜に東京(羽田)-沖縄(那覇)を往復フライトするギャラクシーフライトがありましたが、それとは違う、今までになかったこの便の利用方法などを観光目線・修業目線の両方で考えていきたいと思います。

本記事の予約・運賃等は以下全て2021年5月11日時点の情報です。

スポンサーリンク

フライト

HND-OKA
Great Circle Mapper

この謎の1094便は2021年7月17日〜8月31日までの期間限定便として設定されており、タイムスケジュールは、沖縄(那覇)を早朝の05:20に出発し東京(羽田)には07:30に到着します。
発着空港周辺の混雑が少ない時間帯だからでしょうか、フライト時間は2時間10分と同路線の他の時間帯と比較すると15〜25分短いフライト時間です。

ANA20210717_OKA-HND
ANA HPより

機材は設定期間中全ての便でボーイング製の中型ワイドボディ機のB787-8(78P)となっています。
座席数は335席(うち12席がプレミアムクラス)とかなりの輸送力のある機材です。
利用者の少ない時間帯のようにも思うのですが、使われる機材はなかなか立派なものです。

獲得出来るプレミアムポイントはスーパーバリューなどの運賃7ならば1,476ポイント・スーパーバリュープレミアムの運賃2ならば2,860ポイントとなります。

沖縄(那覇)-東京(羽田)2.5往復

現時点では2往復が限界だった沖縄(那覇)出発での沖縄(那覇)-東京(羽田)が、このANA1094便が設定された事で2.5往復する事が可能となります。

下記の予約表は一例ですが、2.5往復できる事が確認できます。

ANA20210717_OKA-HND_5leg
ANA HPより

東京(羽田)-沖縄(那覇)路線は設定便数が多い為、この他にも色々な組み合わせが可能ですが、1レグ目にANA1094便を利用しなければ2.5往復は不可能です。

利用パターン1[飛行機通勤]

このANA1094便を利用し、沖縄(那覇)からの飛行機通勤を考えてみます。

ANA20210719_OKA-HND-OKA
ANA HPより

東京(羽田)07:30着となりますので、飛行機の到着から都心部への公共交通機関への乗車まで仮に30分を要したとしても、東京駅ならばモノレールとJR線を利用する事で8:35頃に、新宿駅へは京急線とJR線利用で9時頃には到着できます。
神奈川方面もアクセスが良く、横浜駅までは京急線で08:30頃に到着する事が可能です。
勤務後に沖縄(那覇)に戻る便も東京(羽田)発の最終便が20:30発のANA1099便を利用する事で、沖縄(那覇)には23:10に到着できます。

勤務先の場所や就業時間など個々に違いますが、羽田空港到着から出発までが実質13時間と長時間ですので、禁断の飛行機通勤が可能となる方も多くいるのでは無いでしょうか。
「寝泊りを那覇で、勤務は都心部で」と、ワーケーションやら在宅勤務が推奨されている昨今の情勢では贅沢極まりない通勤スタイルです。

当然ながら、コツコツと通勤している間にプレミアムポイントは積み上がっていきますからSFC修業を通勤ついでに行う、ある意味で禁断の修業スタイルかも知れません。
ホテルの30日連泊プランなども増えつつあり、この期間だけでも通勤修業という夢が見れそうです。

具体的にまとめました。

利用パターン2[週末沖縄(那覇)満喫]

さすがに飛行機通勤はあまりに浮世離れしてるという方には、こちらの週末沖縄満喫プランはどうでしょうか?

ANA20210716-19_HND-OKA-HND
ANA HPより

勤務を終えた金曜日に東京(羽田)20:30発沖縄(那覇)23:10着の最終便で沖縄に行き、土日の週末をフルに満喫したのち、月曜日の早朝にこのANA1094便を利用して東京(羽田)に戻ります。
この場合の沖縄滞在時間は54時間10分となり、土曜日の早朝から日曜日の夜遅くまで存分に沖縄(那覇)を楽しむことができます。
そしてこのパターンの最大の魅力は土日休みの方ならば会社を休まずに沖縄を味わう事ができる事です。
修行僧目線で考えるとパターン1と同様に沖縄(那覇)発の修業旅程が組めることも大きな魅力です。

満喫せずに全ての時間を修行に充てるなら、週末だけで18フライト可能な東京(羽田)発着の旅程を組む事が出来ます。

お宿探しにどうぞ

まとめ

今回は期間限定運行便として設定されているANA1094便を考察しました。
沖縄(那覇)5:20発の早朝の便が設定された事により、沖縄(那覇)からの飛行機通勤が可能となったり、週末を沖縄(那覇)でフルに満喫する事が出来たりと、今までになかった考え方が可能となります。

この期間限定便をうまく活用する事で、SFC修行の旅程を根底から覆す事もあり得ます。
この1094便の運行期間中だけ那覇に住むという飛行機通勤スタイルなら、週末は沖縄(那覇)発で修業行程を組めますので可能性は広がります。

現状で調べている範囲ではPP単価で目を見張る運賃は出ていませんが、もし納得のできる価格で手配できるなら是非とも挑戦してみたいものです。

↓他の方のSFC/JGC修行・マイレージ関連ブログも参考になります↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメント